menu

豆は「しあわせ」のタネである

山崎豆腐店のおから、1玉540g!

おからボールは蹴鞠サイズ? 昨日の続篇です。地下鉄東山駅から白川沿いを行くと、右側に山崎豆腐店があります。そこの冷蔵庫に、デッカイおからが売られています。私が買ったときは、ボウルに5個ありました。 おからとお揚げを買って200円を払う(おからは30円!)と、戻って計量です。 入れてくだ…

記事を読む

山崎豆腐店のおから、1玉30円!

「古川町商店街に、おいしい豆腐屋さんがあったよ」 昨年からお世話になっている歳上(おそらく)の女性から、「大学時代によく買っていた豆腐屋さんがおいしかった」との情報をいただき、再会前に古川町商店街へ行ってみました。 京都市営地下鉄 東西線の東山駅、2番出口を上がって直ぐのところに商店街の入口があ…

記事を読む

能登の牡蠣を使った豆料理2つ

能登の豆トモより 木曜日に連絡があって、金曜日に届いたクール宅急便。 中に入っていたのは、2種類のあんこと丸々とした原木椎茸と能登産の牡蠣。おかげでこの週末は、いろいろ楽しませていただきました。 豆トモから届いた食材だから、豆っぽい使い方をしようと思い‥‥ 牡蠣を2種類の豆と合わせてみま…

記事を読む

栖園1月の琥珀流し「白みそ」の蜜&紅麹甘酒

小さなお祝 病院の帰りに「栖園」に寄りました。昨夏の不意の出来事から、長かった通院が本日で終了しました。「9割方、回復していますから、あと1ヵ月もすれば完治するでしょう」と、笑顔で言ってくださった担当医の眼がやさしくって‥‥ 心の中で「やったー!」と思ったら、お祝においしいものが食べたくなりまし…

記事を読む

あずきミルクと「あんこミルク」

読者の問合せ 時々、読者さんから豆なブログに質問が届きます。コメント欄ではなく、プロフィールの中に「お問い合わせはこちら」というオレンジのバナーがあるのですが、そこから問合せいただくので、私も個別にお返事しています。 今回のおたずねは、「2017.10.18の記事で、小豆を半年食べ続けると冷え性…

記事を読む

豆行事や催しなど

2019年 2月
« 1月   3月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー