menu

豆は「しあわせ」のタネである

韓国料理店ビンデットにて

「ハンケイ500m」から 2ヵ月に1回発行されているフリーマガジン[ハンケイ500m]、とても丁寧に取材して書かれている冊子で、以前からよく読ませていただいております。そのvol.36(3/10号)P10〜11に掲載されているビンデットさんが気になっていました。 掲載記事の中に「ビンデットは…

記事を読む

黒豆入りマーボー豆腐

勾玉の器に触発されて 数日前に妄想した「見野大介さんの まが玉の白い器に似合う料理」からの発想で、マーボー豆腐を作りました。これを作るのは、もう3回目か4回目です。おおもとのレシピはマルヤナギさんの「蒸し黒豆のマーボー煮」を参考にしたもの。短時間でできるナイスなレシピです。 どうでしょう、ま…

記事を読む

マルク・パージュの「あずきラクテ」

Marque-page 京都第二日赤病院の近くにある町家スタイルの洋菓子店、マルク・パージュさん。   暖簾が出ていなければ、フツウのお家と思って通り過ぎてしまいます。ここのケーキがおいしいと聞いて、行ってみました。最初は火曜日でしたから店休日で、日をあらためて本日再訪。平日の午前中は混む…

記事を読む

見野大介さんの器

ハチドリさん作陶体験の器が完成 2月に奈良の工房ハチドリさんで作らせていただいた器が完成しました。 先週から見野先生の個展を開催中の若葉屋さんに出向き、先生にもご挨拶して器をいただいて来ました。理想は「ポテトサラダが2人分くらい入る器」でした。実際に出来上がってみると、土ものって驚くほど縮むんだ…

記事を読む

#型破る 〜豆乳クリームチーズと豆乳豚骨追いスープ

河原成美さんの「IPPUDO  Q2」 (これを食べたのは先週のことで、残念ですが現在は販売終了しています) 一風堂とアウディがコラボメニューとして限定販売した麺料理「IPPUDO Q2」、私は一風堂の天神西通スタンドで味わいました。   1杯1,600円(税込)で1日20杯…

記事を読む

豆行事や催しなど

2018年 2月
« 1月   3月 »
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28     

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー