menu

豆は「しあわせ」のタネである

大極殿本舗の「琥珀流し」

栖園の琥珀流し“別バージョン” 8月某日、六角の栖園前で奥さん(栖園の女将から、そう呼ぶように言われています)にお会いしました。大丸 京都店の隣にある大極殿本舗 高倉店がリニューアルし、「甘味処 栖園」が高倉店にも併設されたとのこと。 同行の輩は知っていたのに、私は知らず‥‥ 失礼しました。…

記事を読む

治五左エ門のだだちゃ豆

始まりは、Facebookのおともだちから 今年の2月、Facebookに友だち申請が届きました。だだちゃ豆生産者のIさんが、豆なブログを見つけて、Fbで友だち申請を送ってくださいました。 生意気で申し訳ありません、私は自分から友だち申請をすることがありません。リクエストが届いても、メッセージの…

記事を読む

【渋谷】10/4 和菓子を愉しむ集い 参加申込は9/13必着

東京和菓子協会〝和菓子の啓発と業界活性化プロジェクト〟 築地で開催される「豆の日シンポジウム」は10/10、と思って見ていたら、渋谷で和菓子の集いが開催されるのを見つけました。こちらは、東京和菓子協会さんの主催です。 「知る・見る・味わう、和菓子を愉しむ集い」と題した催しは、昨年、大阪梅田でも開…

記事を読む

【築地】10/10 豆の日シンポジウム2019 参加申込は9/18必着

豆の日シンポジウム 日本豆類協会と全国豆類振興会の主催で、開催される豆の日シンポジウム。今回も、藪光生 先生がコーディネーターを務められます。 藪先生以外のご講演・対談は資料参照ください。豆料理の試食やお土産もあります。 このシンポジウムにはハガキでの事前申込が必要です。応募者多数の場合は、抽…

記事を読む

森嘉のからし豆腐

嵯峨へ。夏のやり残し、ひとつクリア 「京都の夏は、からしとうふ」と勝手にキャッチフレーズを作り、この夏6軒のからしとうふを味わいました。 ・下鴨 てづくりとうふ すがい「からしとうふ」 ・上京 とようけ屋山本「辛子豆腐」170円+税 ・左京区 東山とうふ 西初「からし豆腐」240円+税 ・…

記事を読む

豆行事や催しなど

2019年 10月
« 9月   11月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー