menu

豆は「しあわせ」のタネである

とうふ屋さん探検「京とうふ 並河商店」

とうふ屋さん巡り 毎日新聞に「とうふ屋のある町は いい町だ」という連載を書いています。月に1回、関西版の夕刊に掲載されます。 金曜の晩に編集長とご一緒させていただきました。そして「連載の1年目は、みんな回せるんだけど、2年目が続かないんだよね」と。私の生活圏のとうふ屋さんも、そろそろ底をついてき…

記事を読む

豆のタネ《続篇》

すくすく成長中 ここ数日30℃超えで、作物はすくすく成長中です。水やりは夕方を心がけています。カラカラに乾いた土が湿るくらい、たっぷりまいています。 上の写真の手前がピー・スナップ。奥の2つが枝豆です。 ピー・スナップ(シュガー・スナップ)は、タネを撒いて発芽したのち、支えの棒を立てて…

記事を読む

朝日新聞〈京都版〉にコラム②掲載

本日、2回目が掲載されました 今月から、朝日新聞にコラムを載せていただいています。今日の朝刊にも載っていました。朝日新聞の朝刊ですから、近くのコンビニっぽいパン屋さんにも置いています。すぐに買うことができて便利。 今回の掲載は、豆ときもののことを書きました。よろしかったら、ご覧ください。と言…

記事を読む

毎日新聞 連載〈14〉賀茂とうふ 近喜/下京区

国産の色香 引っ張りだこ このタイトルも、松井編集長が付けてくださいました。5月18日土曜日の毎日新聞 夕刊に掲載された「とうふ屋のある町は いい町だ」、14回目の掲載です。 近喜さんの6代目店主 林浩二さんにお話をお聞きしました。ゴールデンウィーク中、そうそう、5月1日、令和元年の始まりの日で…

記事を読む

一人暮らしを始めた甥っ子に便利食材を送る

就職おめでとう! この春から、甥っ子が就職して東京に行きました。久しぶりに会って話をすると、自炊をしているとのこと。その上、自分で弁当を作って持参していると言います。それを聞いたら、余計なお世話をやきたくなりました。 朝、弁当を作るお役立ち食材と、自炊用に便利食材。私が選んだのは、これです。 …

記事を読む

豆行事や催しなど

2019年 6月
« 5月   7月 »
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー