menu

豆は「しあわせ」のタネである

禅の友 9月号に原稿を載せていただきました

禅の友 『禅の友』とは、曹洞宗の宗務庁で発行されている情報誌です。月に1回発行されている9月号に、原稿を書かせていただきました。 ぶつぞう探訪、禅のことば、身のまわりの禅、仏さまと日本人、『正法眼蔵随聞記』に学ぶ、今を生きる、禅僧ごはん、禅めぐり、ご本山だより、などのコーナーと特集記事、俳壇や歌…

記事を読む

赤えんどうで「豆かん」を作りました

「豆かん」が食べたい! ほんのり塩っぱい赤えんどうと、甘さを入れない寒天と合わせて黒蜜をかけていただく「豆かん」、おいしいですよね〜。 この前、テレビで視た『グレーテルのかまど』の豆かんが、とっても美味しそうでした。穀物屋ではゆるゆる寒天に赤えんどう、自家製こし餡、みかんがのった絶品「あんみつ」…

記事を読む

母と、おはぎと、お赤飯と

お仏壇のお供えに 諸般の事情により、お盆をずらして帰省しました。母の気遣いで、お仏壇にはまだ提灯やお供えものが残っていました。「お父さん、ただいま。帰ってくるの遅れてゴメン!」と仏壇に手を合わせ‥‥ 先に送っておいた餅米と小豆、きび砂糖を使って母と一緒に「おはぎ」を作ることに(^^) お盆は遅…

記事を読む

穀物屋の「あんみつ」に、ひんやり

福岡県久留米市 穀物屋 森光商店へ 帰省の際に、ほぼ毎回寄らせていただく穀物屋へ、今回もお邪魔してきました。 穀物屋 森光商店は、福岡県久留米市のJR久留米駅の近くと、福岡市・中洲川端の博多リバレイン内にお店があります。今回は、Cafe のある久留米のお店に伺いました。 駅から徒歩5分くら…

記事を読む

「豆汁」を求め、豆腐屋「加藤本店」2Fの食堂へ

加藤くんの食堂へ 少し前にFacebookで見て、気になっていた福岡市平尾のお豆腐屋さん「加藤本店」2Fの食堂に行って来ました。あの加藤くんがされることですから、期待大です。 7月11日にOPENしたばかりの豆藤食堂は、「平尾西」交差点のお豆腐屋さんの2Fです。   どうやら「豆…

記事を読む

お知らせ

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー