menu

豆は「しあわせ」のタネである

鉄まめ君で貧血予防?

4月25日の「ためしてガッテン」を見て‥‥ 友人からの情報で、録画しておいた「ためしてガッテン」を視ました。貧血の話をやっていましたね。太鼓を叩く人とランニング後のアスリートの1時間後の血液を測定したり‥‥ 貧血対策として映っていた中で印象的だったのは、鉄のフライパンや中華鍋を使って料理すること…

記事を読む

母の日を前に、豆な贈りもの届く!

町田の母より うれしい贈りものが届きました。黒い箱を開けると、中はこんな感じ! 昨日は雨で、今日は曇りだったけど、これで一度に気分が晴れました。 左は、大豆がたっぷり入った「ごまめ」。町田の母こと、Nさんお手製の御品です。右は「北海道あずきのあんバター」、長男Dさんチョイス…

記事を読む

滋賀県シンポジウム3 上田上小学校の取組み

子どもたちが2年がかりで、タネからつくる味噌 4月21日に参加した「アリス・ウォーターさんに学ぶ 食・農・暮らしの持続可能な未来」シンポジウム、第2部は県内3つの小学校の取組みを、その学校の先生が発表されました。 ・大津市立上田上小学校 ・近江八幡市立島小学校 ・草津市立渋川小学校 &…

記事を読む

アリス・ウォータースさんシンポジウム2

昨日の豆なブログのつづき、です。 4月21日(土)滋賀県大津市の「びわ湖ホール」で開催されたシンポジウムに参加しました。テーマは、 アリス・ウォータースさんに学ぶ「食・農・暮らしの持続可能な未来」。 たくさんの気付きをいただきました。以下、アリスさんのお話やパネルディスカッションの内容から、記…

記事を読む

アリス・ウォータースさんに学ぶシンポジウムに参加しました

びわ湖ホールでシンポジウム開催 4月21日(日)、滋賀県大津市のびわ湖ホールにアリス・ウォータースさんのお話を聴きに行きました。受付開始の30分前到着、展示などを見て席に着きました。同時通訳が聞けるイヤホンをお借りし、たくさんの資料をいただきました。 オーガニック料理の母と称され、全米に「美…

記事を読む

豆行事や催しなど

2018年 5月
« 4月   6月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー