豆は「しあわせ」のタネである

先斗町 百練のツウな鍋

2017.11.09

2件

鍋そのものがツウ仕立て

「◯◯ちゃん、鍋なぁ、ヴィンテージのやつ持って来て」と、その人は言わはりました。店のスタッフさんがリクエストに応えて持ってこられた鍋は、おそらく「有次」かどこかの銅鍋なんやろなと‥‥ 職人さんが手で打って作られた鍋やと思います。その鍋、私の目にはハンフリー・ボガートのように映りました。

オールドを1回開いて、打ち直してから成形し直した鍋やそう。

京都先斗町・みそぎ川沿い、歌舞練場隣の「百練」、ヴィンテージな鍋が似合います。

 

近喜さんのおとうふ

「井上さん、おとうふ、近喜さんですか?」「そやで」「ふぅ〜ん(^^)」

先斗町百練の鍋のお豆腐は、裏寺の百練と同じ「近喜さんのおとうふ」です。鍋の中で、ゆぅ〜らゆ〜ら、ひらひら〜としながら、煮くずれしない。きめ細やかで、ツゥルンとなめらか。

 

鍋メニューは3〜4種類ありましたが、こっちはすべて井上さん任せ。何てったって、錦・高倉屋と百練のバッキー・イノウエさんですから。豆腐スタートで、白身魚や野菜や肉が順序よく泳いでいました。

井上さんとEさん、二大ツワモノとつつく鍋は、この上なく絶品です。

近喜さんのおとうふ、ゴキゲンにおいしい♡

あー。人生にこんな夜があるのは、幸運としか言いようがない‥‥

 

◯月ペケ日から少し日をおいて、そろそろ ほとぼりが冷めた頃かと思い、勝手に載せました。スンマセ〜ン ^^

 

先斗町百練 京都市中京区先斗町通三条下ル橋下町133-1

エメラルド会館 1F奥 TEL 075-255-4755 17:00〜23:00

 

関連記事

コメント

    • 長谷川 嘉典
    • 2017年 11月 10日

    バッキー井上さんと、近喜さんの豆腐鍋を食す。その間、どの様な濃い内容の会話が繰り広げられるのやら。いやはや、幸せな時間であることは間違いありませんね。

      • Nodoka
      • 2017年 11月 11日

      長谷川さま 豆なブログへのコメントをありがとうございます。

      バッキーさんは「もの書き」の先輩として、10年、15年以上前から尊敬しています。
      誰とも違う、バッキーさんだけの味がいいなと思います。(^^)

  1. 2017年 11月 13日

豆行事や催しなど

2017年 11月
« 10月   12月 »
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー