豆は「しあわせ」のタネである

11月7日(土)伊根町「薦池大納言と河来見の名水」イベント

薦池大納言(こもいけだいなごん)のふるさと、京都府伊根町観光協会さまからご案内をお送りいただきました。今年も「幻の小豆」の収穫体験ができるそうです。

IMG_20141028_105042 IMG_20141109_183530

最初の写真は、収穫後に豆を整え真空包装して販売されている薦池大納言

その隣は、ふつうの小豆(左)と薦池大納言(右)の大きさ比較です。乾燥状態が上の2つ、水浸けすると下のように大きくなります。デンプン質が豊富な立派な大納言お赤飯にすると粒が大きなそれはそれは立派なお赤飯ができます。伊根町のイベントでは、ぜいたくにも「薦池大納言ぜんざい」をごちそうになりました。

1年がたつのは早いもの。今年もまた、天国に手が届きそうな360度大パノラマの畑で薦池大納言の収穫をするのですね〜。

昨年参加させていただいた薦池大納言の収穫体験については、コチラをご覧ください。

*「薦池大納言〜収穫体験:豆なブログ」2014年10月25日

*「伊根のごちそう:豆なブログ」2014年10月26日

*「薦池大納言の大きさ比較:豆なブログ」2014年11月22日

 

 

伊根わがまち歩き「薦池大納言と河来見の名水」

IMG_20151029_152559

11月7日(土)10:00〜13:00  *申込み締切は11月2日(月)

詳細は、コチラをご覧ください。 → 2015年11月に終了しています

《問合せ》 伊根浦ゆっくり観光の会 TEL 0772-32-0277

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2017年 12月
« 11月   1月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー