豆は「しあわせ」のタネである

プレミアムフライデーは、どこ行った??

2018.06.29

2件

「百練」に行きました

曹洞宗のフリーペーパー「凛」の新しい号ができました。凛靴(りんか)さん、大賀花、賀花と設置協力店さんを廻って百練へ。

百練のカウンターは、私の京都暮らしをスタート時より見守ってくれています。

今日もそのカウンターで、いいことがありました。

 

私は「百練」で味わうとうふに、京都らしさを教わりました。つるんと冷ややかで、波なみが粋で色っぽくて、「あぁ、これが京都のとうふなんだ」と感じたものです。

あれから、もう10年近く時は流れました。

 

雨上がりの百練で、冷や奴と水茄子とだし巻きと‥‥

 

近喜さんの絹ごしとうふ

百練のとうふは、錦市場の近喜さんのとうふです。

店長さんに聞きました。波なみは昔から、「上向き」に置くよう言われているそうです。理由は「知らない」とのこと。とうふは、木綿と絹の間のかたさで、百練では湯どうふにも「絹」を使われています。

かつお節とネギがたっぷり。ショウガが添えられています。

つるんと冷や冷やしくって、波なみがのぞきます。箸で小さくして、カツオやネギとともに醤油でいただきます。

 

水茄子とだし巻き。とうふの後にいただきました。すっきりとおいしいいとうふ、みずみずしい水茄子、ふっくらふんわり出汁巻き玉子、交互にちょっとずつ味わいながら、呑みながら‥‥

そして、ふと気がつきました。

「あ、今日も枝豆トレーニングしよう!」

 

えだまめの早食いトレーニング

練習につき合ってくださったのは、カウンターで初めてお会いした隣人さんと店長さん。

もしかすると「タテ食べ」ではなく、「ヨコ食べ」のほうが早いかも‥‥

両手指を使って横から押し出すの‥‥

 

がんばったけどねぇ〜、100秒で一人分を完食できませんでしたね〜。3莢ほど残りました。

しかし、今迄より多く感じます。事情を話して計りをお借りしました。

日の戦渦は63g

昨年の個人戦覇者は119gと載っていたし、まだまだやねぇ‥‥

 

 

錦市場、寺町商店街に、そろそろ夏仕度が整ってきました。

コンチキチンも聞こえます。

 

 

関連記事

コメント

    • 髙橋美恵子
    • 2018年 6月 30日

    絹ごし豆腐、水茄子、だし巻き卵どれもこれも美味しそう。
    ビール進みますね。
    頑張ってるのどかさんに乾杯

      • Nodoka
      • 2018年 7月 01日

      髙橋さま

      いつもありがとうございます。
      この季節の水茄子は絶品ですね。水茄子のヌカ漬けが好きです(^^)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2018年 7月
« 6月   8月 »
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー