豆は「しあわせ」のタネである

大福豆と牡蠣の酒粕シチュー

豆ラボ・冬の定番

Rの月、牡蠣がおいしい月に作る定番シチューといえば「白いんげんと牡蠣の白いシチュー」、誰かが来てくださるとき、よく作っています。

白いんげんの中で白花豆大福豆白金時手亡豆などが向いています。

ほかに牡蠣、玉ネギ、カリフラワー、蕪なども使います。

(レシピは、こちら

今回、ちょっと遊んでみました。

 

酒粕入りのシチュー

 

おいしそうな酒粕を見つけ、食材からの発想です。白いんげんは、大福豆を使いました。

酒粕と白い豆は相性好しの組合わせです(^^)

[材 料] まだ、これが完璧なレシピではありません。次回、自分がつくるときの「おぼえ書き」として記しています。

 

・大福豆  乾燥1/2カップを茹でたもの

・豆の煮汁  1カップ

・牡蠣  100g

・玉ネギみじん切り  1/2個分

・カリフラワー 1/2個

・酒粕 100g + 熱湯50cc

・バター  10g

・塩  小さじ1/4

 

[作り方]

1.酒粕に熱湯を合わせて、ふやかしておく

2.鍋にバターをとかし、玉ネギを炒める

3.茹でた大福豆と煮汁を加え、蓋をして15分ほど茹でる

4.牡蠣とカリフラワーを加え、5分ほど茹でる

5.1の酒粕を混ぜて溶けやすくし、4に加えて混ぜ、更に5分ほど茹でて全体を馴染ませる

6.塩を加えて調味して、でき上がり

 

おいしい? おいしいと思います。けど、もうちょっと何か調整が必要。生姜? お酒を足す? 何だろう?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2018年 11月
« 10月   12月 »
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー