豆は「しあわせ」のタネである

和菓子店 青洋さん10月の和菓子より

月に3日だけ販売される和菓子

◎10月は27日(金)、28日(土)、29日(日)の3日間、青山さんの和菓子が購入できます。

◎11月は17日(金)、18日(土)、19日(日)にオープンするそうです。

 

明日と明後日は取材で留守にするから、今月は初日に伺いました。2ヵ月ぶりの青洋さん、ちゃんと顔を覚えてくださってたのがうれしかったです。

相変わらず、お店には途切れなくお客さまが来られます。魅力的なお菓子が今月は9つ並んでいました。いつものごとく説明書きを熟読し、選んだのは‥‥

[三重奏][フランボワーズの羊羹][チョコレートの羊羹][豊穣]の4品。どれも、とってもおいしそうです(^^)

 

芋羊羹製の[三重奏]

お店のディスプレに飾られ、その色目がキレイだった和菓子、芋羊羹の三重奏。「大地の恵みが重なり響き合う」と書かれていました。

さっそく、それをいただいてみました。2色に見えていたその芋羊羹には、3種類の芋が使われています。

紫芋、じゃが芋、さつま芋を、それぞれ種子島の洗双糖で練った芋羊羹3種を合わせて一つの景色が出来上がっています。

お芋ごとに味が異なり、何とも言えず秋の気分。ほんのり甘いじゃが芋の芋羊羹は、もしかすると初めて口にしたような‥‥

 

日持ちの早い分からいただきました。豆を使ったフランボワーズとチョコレートの羊羹は、また後日にいただきます。

丁寧に作られた和菓子、3日間だけの販売を目指して毎月通われているお馴染みさんも多いようです。また、来月も行けますように(^^)

 

 

和菓子店 青洋さんについて書いたバックナンバーは下記にあります。

和菓子店 青洋さん9月の日程と、8月の和菓子より

続・京都和菓子店 青洋さんの7月の和菓子

和菓子店 青洋さんの7月の和菓子より

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 10月 31日

豆行事や催しなど

2017年 11月
« 10月   12月 »
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー