豆は「しあわせ」のタネである

外国人のお宅訪問に「お赤飯」

赤飯外交

GW初日、最近なかよくなった友人のお宅に招かれて、子どもたちと遊んできました。

2016 国際マメ年」にちなんで、手みやげは豆好きな私のチョイス。日本の文化を伝えたいと考えて、お赤飯にしました。朝から炊飯器で作りました。

 

〈材料〉もち米:滋賀の羽二重餅 1.5合弱、うるち米:実家米 0.5合

豆:丹波大納言 大さじ3、 塩:小さじ1/2、 ごま塩:少々

〈作り方〉 豆を固茹でにして、もち米+うるち米をいつもより水量少なめにセットして炊飯

 

IMG_20160429_092848 IMG_20160429_101919

 

アフガニスタン人ファミリーのお口に合うでしょうか? 子どもたちは、赤飯を食べることができるでしょうか?? 不安半分、期待半分で作りました。

 

 

アクティブ・ボーイの赤飯への反応は?

そのお宅は、ご主人と奥さま、男の子が二人。2歳5ヵ月のお兄ちゃんと5ヵ月の男の子です。

男の子は元気ですね〜。うれしくなって、赤飯おにぎりを1個渡すと、

「ライスボール!」と言って、はしゃぎ回り、さらに握りかためてパクッ!

 

SEKIHANはジャパニーズのセレモニーフードでソウルフードです。バースデーやハッピーデー、セレモニーデーに作るのだと、インチキ英語で説明しました。

 

アフガニスタン家族の反応は‥‥

パパ:喜んで食べてくださり、作り方を妻に教えてほしいと‥‥ 「オフコース、オッケー!」

ママ:私は日本の食べ物が好き。オイシイ、アリガトと‥‥ 「ワタシモ、ユア カントリーのチキン好き! オイシイ、アリガト」

少年R:おさるさんのように、にぎやか。赤飯のライスボールを1個食べて、お替わりもして、チキンやサラダ、バナナなどモリモリ食べていました。「大丈夫か、キミのおなかは?」

少年A:今のところマザーミルクのみ。My 孫にしたいくらい可愛い子です。「早く豆が食べられるようになってね〜♪」

 

 

・もち米のモチモチしたのが苦手かもしれないと思いましたが、大丈夫でした。

・大納言小豆を虫のようだと嫌うかもと思いましたが、大丈夫でした。

・ブラックセサミ&ソルトは問題なくいけるだろうと思っていたら、たっぷりかけて食べていました。

 

このご家族は、日本に住んで2年になるそうです。自分が暮らす土地の食べ物を「オイシイ」と食べる彼女たちと友だちになれて、良かったなと思います。

 

赤飯は日本のこころを伝えるのに好い食べ物だと思います。皆さまも、海外のお友だちに紹介してあげてください。(^^)

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2017年 12月
« 11月   1月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー