豆は「しあわせ」のタネである

豆は「しあわせ」のタネである

豆は「しあわせ」のタネである

豆が好きですか?

豆はまるっこくて、コロコロしてて、

さわっていると、心がおだやかになります。

じっと見ていると、みんな違う表情

もよう入りの豆なんか、特にオモシロイ

豆は芽を出し、花を咲かせ、実をつける

豆を育てる人、料理する人、食べる人、

誰かと誰かをつなぐ しあわせのタネ

豆なご縁がたくさん広がって、

いつまでも続いていきますように‥‥

 

豆なブログのスローガン

上記は、豆トモのTさんの展覧会用に書いたコピーです。週末の展覧会で、貼っていただいたそうです。

豆好きな 豆・豆料理探検家の私の、豆に対する想いを書きました。

 

豆は「しあわせ」のタネである 〜 これは、昨年あたりから言い出した台詞で、今年バージョンの名刺にも載せています。豆なブログのスローガンとしても、このコピーを使っています。

豆を生業としておられる生産者さんや、仕入れ業者さん、輸入業者さん、販売店さん、料理人さん、料理研究家の先生方など、それぞれの立ち位置で豆に対する見方、価値観は変わると思います。

身体にいい、栄養がある、おいしい、‥‥豆を象徴するコトバは、それぞれです。

 

豆は、誰かと誰かをつなぐ しあわせのタネ。

豆なご縁がたくさん広がって、いつまでも続いていきますように‥‥

五木のどか

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2017年 11月
« 10月   12月 »
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー