豆は「しあわせ」のタネである

Sugar さんのカレー

豆の魔法使い

スクリーンショット 2016-05-22 14.50.07 IMG_20160521_113154

Soy Sweets Sugar」さん。

私の好きな豆のお店豆好きが京都に来たら連れて行くのに外せないお店です。

店をやっているのは色白で細面のべっぴんさん、えみちゃんです。「ちゃん」付けで親しくしていただいていますが、私は彼女の「豆と食材合わせの才能」を尊敬しています。

豆ジャム洋酒で煮た豆豆のふりかけ豆のクッキー‥‥ 店に行くといつも何かしら勉強になる商品が並んでて、自然に気になるものを手にしています。

IMG_20160521_113116

IMG_20160521_113110

お豆のサラダふりかけ」と、豆のクッキーいろいろ。今回は、ふりかけと「レンズ豆とカレースパイスクッキー」、「小豆&黒糖ラム酒クッキー」を買い求めました。(^^)

 

えみちゃんのカレー

そして、もう一品。テイクアウトのカレーです。

CSq2j

これぞ、豆カレー。圧巻です。

本当はお店で食べるのがベストなのだけど、時間がない時はテイクアウトやカレー弁当も対応してくれます。(盛り付けとあしらいは、豆ラボ仕様)

 

豆カレーに入っている豆は‥‥

ひよこ豆、レンズ豆、グリーンピース、大豆、レドキドニー、+ピーナッツ、レーズン‥‥

これだけの豆を入れようとすると、食材の調達も茹で時間調整も大変です。そこが、豆の魔法使い・Sugar さんの強み。カレー以外の料理やスイーツにも、豆がふんだんに使われているから、いろ〜んな豆をぜいたくに使うことができるのです。

 

えみちゃんのカレー、辛さの隣にあるやさしい甘さ。初恋の味を連想させるさわやかな甘さを感じました♡

 

 

EvaD1全国の豆好きな方、京都に来たら Sugar さんは外せません。国際マメ年ポスターも、密かに貼ってくださっています。

 

*営業時間が変わっていました。

Soy Sweets Sugar 京都市北区紫野西野町2

TEL 075-432-6711 11:30〜17:00

店休日:日曜、月曜&ときどき手づくり市などに出られているときは、お休みです。

 

 

Sugar さんから届いた写真

せっかくなので、Sugar のえみちゃんから届いた写真も載せておきます。

料理や豆ジャム、豆の洋酒シロップ漬けなど、お店で注文できますよ(^^)

 

20160524125813 20160524130359 20160524130424 20160524130450

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー