豆は「しあわせ」のタネである

「能登大納言」をさがせ!

青柏祭と花嫁のれん展

花嫁のれん展開催中の七尾に来ています。昨晩は電気の消えた一本杉通りの花嫁のれんをのぞきながら、雨に濡れる「でか山」の横を通り「鮨治」さんに行きました。

初めて訪れるお鮨屋さん。Fさんと一緒にカウンターに座らせていただきました。

七尾湾のお鮨は、おいしい。赤西貝やトリ貝、そのほかの鮨ネタも能登近海のものを握っていただきました。

そして、いつしかカウンター席の地元の皆さまを巻き込んでの酒盛りに‥‥ おいしいお鮨と、おいしいお酒、知り合ったばかりの皆さま方と楽しい時間‥‥ おかげで、豆情報も2つ得ることができました。

・能登大納言は、珠洲市の道の駅やJAさんにお訊ねすれば、入手できるかもしれないこと。

・七尾には「茶わんとうふ」なる豆腐があること。駅近くのスーパーなどでも買えそうなこと。

土地の方から直接お聞きする情報は、こころ強いです。鮨治さま、カウンターの皆々様、ありがとうございます!

そろそろ、雨も上がりそうです。今日も元気に、豆と豆料理の探検に行ってきます(^^)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2018年 10月
« 9月   11月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー