豆は「しあわせ」のタネである

白いんげんと菜の花のポタージュスープ

食物繊維、ミネラル豊富な手亡豆

img_20161230_125428手亡豆はエネルギー源となる炭水化物以外にも、食物繊維やミネラル、たんぱく質を豊富に含むので、日常の食事に上手に採り入れていただけたらと思います。

手亡豆は白餡の材料に使われる豆です。淡白なやさしい自然な甘さはスープ、サラダ、煮込みなどにも活用できます。

*手亡豆についての詳しい紹介は、こちら

 

白いんげんと菜の花のポタージュ

雑誌 「クロワッサン」3/25特大号のP7に掲載されていた長尾智子さんのレシピをアレンジして、白いんげんのスープを作りました。

長尾さんはジャガイモと白みそを使われています。私は手亡豆とコンソメを使いました。

 

 

〔材料〕約3〜4人分

・手亡豆 乾燥1/2カップ  豆は大福豆、白金時、白小豆などでも代用可

・豆の煮汁 50cc

・玉ネギ 1/2個

・菜の花 30g+飾り用に少々

季節が過ぎたらブロッコリーでもOK

・牛乳 100cc〜

・コンソメ 小さじ1、またはキューブ1個

・塩 少々

・オリーブオイル 少々  炒め用+トッピング

 

〔作り方〕

1.豆は1晩水浸けして充分もどったら、やわらかめに茹でる

2.玉ネギは薄切りにして、オリーブオイルで軽く炒める

3.菜の花は熱湯で1〜2分茹でて、スープ用と飾り用を分けておく

4.1〜3の豆、煮汁、玉ネギ、飾り用を除いた菜の花をフードプロセッサーにかける。あまり細かくしすぎず、豆の粒や刻んだ菜の花の形状がわかるくらいで止める

5.鍋に4と牛乳、コンソメ、塩を入れて焦げないようにゆるく混ぜながら温める

6.適度に馴染んで、全体に火がとおったら出来上り。器に注いで 菜の花を飾り、その周りにEV.オリーブオイルをたらす

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2017年 10月
« 9月   11月 »
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー