豆は「しあわせ」のタネである

白いんげんと豚肉のレモン煮込み

大好評につき

この前の豆ラボ新年会で好評だった伊藤美由紀さんレシピの料理を自己流にアレンジしてみました。

本家・伊藤さんのは〔中生白花豆とチキン・レモンの白ワイン蒸し煮〕という名の料理。レモンの酸味が効いて、とってもおいしかったのです。

女性好みのお味と思っていたら、お持ち帰りくださった参加者のご主人さまからも「おいしかったです」と御礼を言われました。伊藤美由紀さんとレシピ本「地豆の料理」のおかげです。

札幌の伊藤さ〜ん、ありがとうございます!

 

自己流アレンジ

 

本家・伊藤さんレシピは鶏もも肉を使います。鶏肉もおいしいし、これは豚肉でもイケルのではないかと思いました。

本家・伊藤さんのレシピは白花豆を使います。白花豆は水もどし時間が長くなるし、手短かに気軽に作るなら、手亡豆のほうがラクにできそうと思いました。

ケイパーは、近所の食品スーパーになかったから省略、代わりに白ワインビネガーを心持ち加えました。今回でレシピを見て作る3回目です。伊藤さんも細かいことは言われないでしょう。笑

 

白いんげんと豚肉のレモン煮込み〕完成です。

工房 八鳥 見野大介さんの白い器に盛りつけました。

小鉢として使いたくなるサイズ感と、口の開き具合が気に入ってます。

 

レシピは‥‥ 成りゆきで作ったので、分量を書き留めておりません。材料だけ、覚えている範囲、載せておきます。

・手亡豆  ・セロリ  ・玉ネギ

・ニンニク  ・オリーブオイル

・豚肉  ・塩  ・黒コショウ  ・小麦粉

・ハチミツ  ・白ワイン  ・クミン  ・ローリエ

・レモン  ・ブラックオリーブ  ・ローズマリー

 

セロリとレモンが、いい仕事をしてると思います。(^^)

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2017年 10月
« 9月   11月 »
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー