豆は「しあわせ」のタネである

ニノカニーノの「天拝山と黒豆のケーキ」

お正月を迎えるケーキ

福岡県太宰府市に「ニノカニーノ」という洋菓子店があります。その店のシェフと奥さまとは、福岡時代から懇意にさせていただいています。シェフのお好きな日本酒「天拝山」と黒豆を使ったケーキを、年末に焼いて毎年お贈りくださいます。

今年も年始にお届けいただきました。

箱をあけて開封すると、日本酒の香りがふわ〜っと漂います。

 

天拝山と黒豆のケーキ

ふふふ、日本酒、たっぷり使ってますね〜。

黒豆もけっこう見えています。上部(焼くときの底)にも側面にも、たっぷりの黒豆です。

カットしてみると‥‥

ほら、こ〜んなに黒豆が!

カットした断面にも、たっぷりの黒豆がのぞきます。

口にすると、しっとり、ずっしりとした食感が大人の味わい。黒豆も上等のものが使われています。豆の程よい食感がおいしくて、日本酒がしっとり沁みたケーキと互いを引き立て合うマリアージュな取り合わせです。

毎年、お正月明けに口にするこのケーキ、年々おいしさが増していくように感じます。

 

シェフにお訊ねしてみると、黒豆は全体重量の3割強、お酒は1割とのこと!

OH! Great!

そんなに使われているのですね!! と改めて驚きました。

シェフの思い入れいっぱいのケーキ、今年もおいしくいただきました。ありがとうございます。ごちそうさまです。(^^)

 

洋菓子店 ニノカニーノ、2010年5月にオープンして以降、地域に愛されるやさしい洋菓子のお店として親しまれています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2018年 1月
« 12月   2月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー