豆は「しあわせ」のタネである

黒豆キタル

お正月の黒豆

師走。2015年の残り9日。注文していたお正月の黒豆が本日、豆ラボに届きました。

黒豆だけは贅沢をしていい」と数年前から決めているから、迷わず

小田垣商店の 丹波篠山産 大玉 丹波黒大豆 飛切極上 をお願いしました。

 

スクリーンショット 2015-12-22 17.02.12

小田垣商店さんの素晴らしいところは、毎年こうやってこの時期に、

錆び付いた釘を同送してくださるところ。さすが、黒豆の大御所です。

IMG_20151222_153803

 

丹波篠山の生産者の皆さま、手選り選別で「飛切極上」を選り分けてくださった方々、配送のお手配をしてくださったスタッフさん、届けてくださったクロネコさん、‥‥ 皆さまのお働きを受けて、今年も精一杯、愛情をこめて黒豆を煮ます

予定では、12月26〜27日頃から用意して、29〜30日頃の完成、送り出しでしょうか。

豆ラボの黒豆を待ってくださっている皆さん、お正月前には届けます。よろしく〜♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー