豆は「しあわせ」のタネである

第4回 時をかける「あん」、のぞいて来ました

阪急うめだ本店 9階にて開催中

10月24日(水)から開催中の催事、時をかける「あん」、本日行って来ました。

土曜朝10:00すこし前、うめだ阪急に着くと、ものすごい数のお客さんが入口に列を成し、開店と同時にエレベーターに向かい、9階に着いたときはもう、人だかり。

1年に1回、今年で4回目なのですよね。私は第3回から覗いています。

アンコをテーマに、ここまでやってくださると、うれしいを通り越して拝みたくなります。

 

会場は大盛上り

朝一番、10時ちょい過ぎに会場に入りました。

会場内を2周り、3周りして気になる御品を選んでいると‥‥ 既に「完売」商品も。4日目ですから、人気商品は完売して追加補充がないのか、遠方からの追加発注分は午後便で届くのか‥‥

京都からは中村製餡所、あんぽーね、辻利などが出ていました。赤福やとらや、空也の空いろ なども出店されていました。なんかホント、あんこの祭典すごいです。

賞味期限を意識しながら、日付の短いの長いの取り混ぜて買いました。(^^)

 

商品選び:約25分、レジ待ち:約35分。

待ってる間に、フライヤーをじっくり読み込みました。近くに並ぶ人たちのカゴ内もチェックしました。自分ではチョイスしなかった人気商品もわかりました。けど、再度取りに行くのは‥‥ 並び直しがユウウツで諦めです。

阪急さん、私が言わなくてもわかっておられると思いますが、レジの数が足りませんよね。たったの6レジで、あんなに行列させるのヒドクないですか? 来年はヨロシク!

 

今回 手にした品々

新東京名物 うすかわあんパン こしあん・おぐらあん(要整理券)、コーヒー生地の小倉あんぱん、りんご生地の小倉あんぱん、山形モチモチあんぱん焼 つぶあん、あんぱんまんじゅう ずんだ、くうや観助餅、玉花火(羊羹)、レモン ド 羊羹、ラムドラ(ラムレーズンドラ焼き)、以上

日持ちは10/29から来年の1/7まで。しっかり楽しませていただきます。

まず今日は、ずっしり重たい「うすかわあんパン」からいただきました。

重さを計ってみると、233.5gでした。包装資材を引くと、おそらく230gくらいでしょう。こしあんがホントにずっしり。一気に食べてしまえず、途中休憩を挟んで完食しました。

整理券が配られていたからもらってみたものの‥‥ 私にはちとヘビーでした。明日は、おぐらあんを食べてみよ〜っと。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 10月 29日
  2. 2018年 11月 03日

豆行事や催しなど

2018年 11月
« 10月   12月 »
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー