豆は「しあわせ」のタネである

第4回 時をかける「あん」を味わい中

時をかける「あん」で見つけた気になる「あんこもの」

10/27に訪れた 阪急うめだ本店 時をかける「あん」(既に終了しています)、買ってきたあんこものを少しずつ味わっております。

 

うす皮あんパン おぐらあん

ずっしり、風袋重量241gでした。前日の「こしあん」より、更にあんこ重量が多い! 「食べきれるかな?」と思いながら、神棚さまと半分こ。切り分けた半分でも、ヘビーでした。もしかすると、こしあんより粒あんのほうが、よりヘビーな印象。このサイズの4〜6割くらいが私にとっての「適量あんこ」かもしれない、という判断基準になりました(汗)

東京都江東区 メイカセブン製造 172円(税込)

 

伊勢銘菓 くうや観助餅

小さいおはぎが3個、買った日から1週間の日持ちがするのは密封した袋の中にエージレスが入っているから。3色おはぎを緑、桃、白の順にペロッと味わいました。中はこしあんです。ちょっとかたい気がしたけど、許容範囲。買った日に食べたら、もっとやわらかかったかも・・・?

価格以上の見栄え、箱付きでこの値段は上出来だと思います。

三重県伊勢市 鈴木翠松軒製造 306円(税込)

 

山形モチモチ あんぱん焼

袋をあけたらミルキーな香り。ふっくらおいしい和菓子のような、洋菓子のような生地のミニあんぱんでした。山形というだけでもそそられますが、このあんぱん焼、なんと「紅大豆」と同じ川西町産です!

山形県川西町 銘菓の錦屋製造

 

あんぱんまんじゅう ずんだ

袋に「ずんだ」のシールが貼られていたから買いました。ずんだ好きです。

「酵母を使用せずふんわりふっくらと焼き上げた和菓子屋ならではの あんぱんまんじゅう! ひとくち食べればほっぺが落ちるほど美味しいヨ!」と袋の裏面に書かれていました。

ふっくら、甘過ぎない粒感残しのずんだ餡、芥子粒のプチプチもいいかも(^^)

名古屋市中村区 小ざくら一清 134円

 

おいしさ長持ちロングライフパン コーヒー生地の小倉あんぱん

「那須高原千本松牧場の牛乳使用」につられて買いました。生地のコーヒー風味はそんなにわからず、予想に反して、あんこが薄く入っていました。日持ちがする以外は、ふつうの菓子パンと大差ないかも‥‥

 

おいしさ長持ちロングライフパン りんご生地の小倉あんぱん

コーヒー生地より、りんごの香りがするなと思いながら食べました。

東京都千代田区 神田五月堂 SA 各130円

 

時をかける「あん」続編の続編 〜 残る羊羹などは、食してから改めて書きます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2018年 11月
« 10月   12月 »
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー