豆は「しあわせ」のタネである

第5回 時をかける「あん」で買ったもの おぼえ書き

2019.11.14

2件

時をかける「あん」で買ったもの

10月に阪急うめだ本店で開催された催事、時をかける「あん」の5回目で、私が買ったのはこちら。

 

日持ちが短い順に口にして、最後の「小倉サンド」まで完食。

忘れないように、味のことや感想などメモ書きを残します。

この中で、また買うとしたら「かぼちゃバターどら焼き」と「ウスズミ キューブ キャラメル」でしょうか。なかなか、おいしかったです。

2枚目の写真の生菓子については、10月27日の豆なブログ後半に掲載しています。

では、食べた順に、ご紹介します。

 

あんパンやどら焼きなど

an・pan つぶあん 149円

小ぶりなあんパンのヘソのところにクルミのかけらが1粒うまっていました。大きめの粒が入った粒あんでした。はちみつ、バター、バターミルクが使われています。

 

丹沢あんぱん「つぶ」と「ゆず」各148円

▲ 先に「ゆず」を食べました。白いんげんの白餡に柚子の皮が混じっていて、コクリとした食感が心地よいバランスで入っています。

ふわりと軽やかなパン生地もナイス! と思いました。

▲ そして「つぶ」。包みを開けたとき、ふわっと香る甘い香りは加工油脂でしょうか、それとも脱脂粉乳でしょうか? デニッシュ寄りの軽やかな食感が好きです。

あんこに寒天が入っているのが興味深く感じました。おいしい粒あんでした。

 

元祖! かぼちゃバターどら焼き 240円

ふんわりとしたどら焼き生地に、かぼちゃ味のあんこ。かぼちゃ餡3ミリほどの厚さに、バター1ミリといったバランスでサンドされています。

常温に置くことで、やわらかくなったバターが、口の中でかぼちゃ餡と融合する感じ。

袋をよく見ると、茨城県の会社で作られています。あぁ、また食べたい!

 

一六タルト 220円

「タルト」の印象に反して、中身はロールケーキのようです。「の」の字は、レトロなお味の羊羹で、ロールケーキで羊羹を巻いたような食べ物でした。なつかしい味の羊羹でした。

 

ウスズミ キューブ キャラメル 380円

まるで「生チョコ」みたいなキャラメル味の羊羹でした。

白餡にキャラメル味を混ぜてあるのですが、「手亡豆でこんな表現ができるんだ」と、うれしくなりました。生乳入りでミルキーな味わい。おいしくてパクパク食べました。

最初は2つ、少しして3つ、通りがかりにまた一つ、といった具合に気がついたらもう最後の1コになっていました。

キャラメル味以外に、あと2つくらい別味があったから、機会があればそちらも試してみたいです。

 

青柳 小倉サンド 700円

はっきり言って、箱買いです。そしたら、箱の裏にも愛くるしい文言がありました。名古屋人、ヤルねぇ!

箱の中には、あんこをサンドしたクッキーが5袋入っていました。

クッキー、白いクリーム、小倉餡、クリーム、クッキーの5層構造で出来ています。クッキーには、クリームの水分が移り、「泣き」が来たような印象も受けますが、それは今はやりの「やわらかクッキー」を思わせる食感で違和感はありません。

あずき柄と「小」のチョンチョンに小豆シルエット、「倉」の字の冠、「サンド」の陽気な書体、それを整えるがごとき「名古屋」の文字、‥‥あぁ、これはやっぱりパッケージに惹かれます。

名古屋名物の小倉トーストを、改めて食べてみたくなりました(^^)

関連記事

コメント

    • 髙橋美恵子
    • 2019年 11月 16日

    のどかさん凄い。
    創作和菓子がいっぱい。
    迷いますね、若い人たちの想像力、創作意欲応援したいですね。
    時をかける(あん)ネーミング素敵。

      • Nodoka
      • 2019年 11月 16日

      時をかける「あん」は、毎年ホントたくさんの「あんこもの」が揃い、うれしくなります。
      赤福の限定、黒糖餡もなかなか美味でした。
      あんこは人をしあわせにする、名言だと思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2019年 12月
« 11月   1月 »
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー