豆乳バナナプリン

あさイチの豆乳特集で‥‥

またもや、いつものNHK「あさイチ」ネタです。先週やってた豆乳特集で、試してみたかったのが「豆乳バナナプリン」。

バナナを薄切りにして、レンジでチンして、豆乳と共にミキサーにかけたら器に入れて、冷蔵庫で1時間以上冷やしたら出来上りという超カンタンSWEETS。

豆乳+バナナが固まるのは、豆乳に含まれるカルシウムとバナナのペクチンが反応するからだそうで、シュガースポットが出ていない買ってすぐの黄色いバナナを使うのがおすすめ。生のまま使って変色しないように、レンジにかけるそうです。

そんなんでホントにプリンになるの〜? と思いながら、やってみました(^^)

すると‥‥

冷やしバナナペーストみたいな感じです。トロミが強いからでしょうか、冷蔵庫に入れてもかたまりません。食べてみると、バナナ味が強くて豆乳の味もうっすら感じられます。

まずくはないけど、なんか、違うような‥‥ 家族は介護食のようだと‥‥

豆乳バナナプリンのアレンジ?

そこで、オーブンで20分ほど焼いてみました。

すると‥‥

見た目は、ほとんど変わりません。半生状態の「豆乳バナナ・ベイクドプリン」。う〜ん‥‥

やはり本来の姿のほうが、まだマシだったような‥‥

バナナと豆乳しか使わないわけだから、材料を選ぼうと思って、バナナは成城石井で買ったプレミアムっぽいのを、豆乳は市販されている無調整の濃厚そうな紙パック入りを使いました。

テレビの子どもがあんなにおいしそうに食べていたのだから、きっとおいしいはずなのです。どこに原因があるのか‥‥

カンタンなものほど、作るのが難しい‥‥  豆乳スイーツは微妙? ちゃんとおいしくできた方がおられましたら、コツを教えてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です