ツタンカーメンのえんどう豆を使って

紫色の花と黄緑色の莢

IMG_20160428_130930

静岡の友人が送ってくれたツタンカーメンのエンドウ豆とそら豆、新聞包みに紛れていたのは‥‥ きれいな紫色のツタンカーメンの花でした。

IMG_20160430_130046 IMG_20160430_085355

ふつうのエンドウ豆には白い花が咲くのですが、ツタンカーメンには紫色の花。その花から育つ莢は赤紫色なのだそうです。

そして、莢を開いた写真もご覧ください。

左の莢は赤紫色で、中の豆は黄緑色。

右の莢は黄緑色で、中の豆も黄緑色。

静岡のYさんの話では、「紫色の莢が育って緑色になるんよ」と。

「へぇ〜、そうなんや」と電話越しに聞いたけど、紫色の莢が黄緑色に変色するのかなぁ??

ツタンカーメンの隣で、ふつうのエンドウ豆が育っていたのかも???

などと、失礼なことを考えたりして‥‥(^^)

ツタンカーメン弁当

IMG_20160430_102956 IMG_20160430_095008 IMG_20160430_104249

ツタンカーメンのエンドウ豆で「ピースごはん」を作りました。どなたかのレシピには「ツタンカーメンの豆でピースごはんをすると、最初は緑色の豆と白ごはんが時間の経過でうっすら赤味を帯びる」みたいなことが書かれていました。いざ、「変身ピースごはん」に期待して‥‥

比較用で卵とじに使ったのは、ウスイエンドウです。九条ネギの白いところといっしょに卵とじにしました。

すると、何とも色気のない弁当の出来上り。食べたのは私です。だから、いいの。

でもねぇ、ご飯がねぇ‥‥ 変色しなかったのですよ。

炊飯器で豆を一緒に炊き込まないと、ごはんは赤っぽくならないのでしょうか?

私はいつも風味と緑色を残す炊き方で、豆の煮汁と塩少々でごはんを炊いて、そこに茹でておいた豆を混ぜています。う〜ん。

緑色から薄赤く変わるツタンカーメンごはんを食べてみたい・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です