豆は「しあわせ」のタネである

ベランダにも秋が来た〜♪

2018.11.13

2件

猫の額のベランダに

おおかた食べられる植物を植えています。ハーブ類です。

ローズマリー、バジル、タイム、パセリ、そして気付いたら豆も育っていたことを数ヶ月前に書きました。

その豆に黄色い花が咲き、「おそらく小豆だろう‥‥」と想像しながら水をやり続け、実が育って、ようやくカラカラに乾燥してきました。少し前に豆兄貴に「たった4本ならそのままにして、はじかせてもいいべ」と、お言葉をいただきました。

自然にはじいたら、3階からコンクリートの地面にバラまかれ、鳥の餌になりかねない‥‥

ならば、収穫じゃ!

 

ギリギリまで待ってみました

完熟豆を言うとき、よく例えるのが朝顔。

「朝顔のタネは緑色のときは生っぽくて、タネとして翌年に持ち越すなら、カラが乾燥して茶色くなっていないと、中のタネは黒いタネになりませんよね。豆もよく乾燥させないと虫が付くし、カビが生えます」と。

どの状態が完熟なのか自信はありませんが、とりあえず4本、ハサミでチョンと切って、ただいま天日干し中です。仲よく気持ちよさそうに、窓辺に並んでいます。

しばらく干してから、莢を開けてみよう。

さて、本当に小豆が入っているのかな???

莢の形や長さがまちまちで、ヘンテコなのもあるんですよね〜(^^)

関連記事

コメント

    • 髙橋美恵子
    • 2018年 11月 19日

    大事に育てた豆4本はじけて顔出すの楽しみです。

      • Nodoka
      • 2018年 11月 19日

      はい。私も楽しみです。
      今のところ、まだ、神棚さまに上げています。
      何豆が登場するのか‥‥?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2018年 12月
« 11月   1月 »
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー