豆は「しあわせ」のタネである

和歌山県田辺市「よってって」

取材の帰りに

和歌山県田辺市の尋声寺(じんしょうじ)さんへ、お坊さま取材に行きました。

その途中、沿道に見つけた産直市場の名前「よってって」が興味深く、「帰りに寄ってもいいですか」とリクエストしました。

そうしたら偶然にも、麗しの美坊主さまからも「産直市場の『よってって』に、地場のおいしい豆腐味噌が売られていますよ」とお聞きし、立ち寄り決定!

誰が名付けたか、店名「よってって」、上手ですね〜

「よってって」で、まず目に入ったのが「みかんソフト」、2Fで販売されています。お坊さまと一緒に「みかんソフト」「みかん・ミルクミックス」を味わいました。カップは200円、コーン入りは300円。

これ、アタリです。

 

和歌山の味噌や豆腐など

柿、みかんはじめ気になる和歌山チックな御品がいろいろ目に入りました。しかし、興味あるのは豆っぽいの。

これらをチョイスしました。

 

やまもとの美味豆富で作った ひじきの白和え 170円+税

国産ひじきに絹ごしとうふ(大豆はフクユタカ)。白和えには白ごまが入り、かつおだしが良い味だしてました。魚醤も使われているのですね。白浜町・山本豆腐店の商品です。

 

室戸の潮にがりで作った 岩田のもめん豆腐 300g 120円+税

製造者のお名前が「岩田トフ」さんと書かれています。もしかして、お豆腐屋さんの何代目かにお生まれになって、生まれたときから後継ぎにと考えたご両親が、お子さんの名前を「トフ」さんと名付けられた??

素晴らしい! もう、それだけでこの豆腐は存在価値が5割増!

山つきの豆腐特有のしっかりかためた木綿豆腐冷や奴で味わうのと、みそ汁にするのとでは、だいぶ柔らかさに違いがありました。私は、どちらも好きです。

 

ほんまもん 米みそ 500g入り 500円+税

正直なところ、パッケージ買いです。「日置川の米、国産丸大豆、室戸の塩」なんだかそそられます。国産原料、無添加、減塩(11%)と書かれています。

味噌のしおりに、教わることがいろいろありました。

「ほんまもん 米みそ」については、また改めて書きます。

 

和歌山、いいなぁ〜。凛々しすぎるお坊さまと、みかんソフトと柿。そして、豆っぽいおいしいの。行くのは大変だけど、収穫ありの取材旅でした。

Mさま、長距離の安全運転、ありがとうございました!

関連記事

コメント

    • 長谷川 嘉典
    • 2018年 10月 20日

    おはようございます。ひじきの白和え、美味しそうですね。かつおだしが効いているのが良いですね。和歌山方面、あまり行くことがないですが、和歌山市内にある「花山温泉」はおススメです。

      • Nodoka
      • 2018年 10月 20日

      長谷川さん、こんにちは。ひじきの白和え、おいしかったですよ。
      花山温泉、行ったことないです。
      和歌山県は高野山を含めて、今回がたぶん3回目。また行きたいです(^^)

    • 家高
    • 2018年 10月 31日

    山本豆腐の家高です!
    たまたまお目にかかったブログに掲載されていたので
    びっくりしました。
    手に取って下さり、ありがとうございます!
    これからも精進してまいりますので、よろしくお願いします。

      • Nodoka
      • 2018年 11月 01日

      家高さま コメントありがとうございます。
      文中に掲載したくらいの書き方で、ちゃんと見つけてくださって、ありがとうございます。
      ひじき和え、おいしくいただきました。元の美味豆腐も買っておけばよかったと思いました。ご縁があれば、次は両方買います(^^)
      毎日新聞に「とうふ屋のある町はいい町だ」という連載を書いているので、とうふに敏感な日々です。
      これからも、おいしいおとうふ、作り続けてください。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2018年 11月
« 10月   12月 »
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー