豆は「しあわせ」のタネである

15分おかず「茄子のステーキ on 豆みそ」

   IMG_20160705_150313

ぷっくり大きな賀茂茄子の旬

IMG_20160705_144438

京都市北区上賀茂産の京野菜、賀茂なす。6月中旬から10月頃まで露地ものが出回ります。

丸っこい茄子、重さを計ったら500gくらいありました。ヘタが三角で、めくると白っぽいのが特徴です。京都では田楽で食べることが多いです。

薄切りスライスに塩、粗びき黒コショウ、EVオリーブオイルも美味。さっぱりと、ポン酢にカツオ節を合わせるのも好きです。

賀茂ナスに豆を合わせてみよう! と考えて、浮かんできたのは‥‥

 

肉みそに豆を加えるだけ

[豆入りの肉みそ2〜3人分 材料]

・茹でておいた豆  お好きな豆を50g 数種類を合わせると彩り、食感が楽しいです

(白いんげん、ひよこ豆、レッドキドニー、青えんどう、大豆などお好みで)

・玉ネギ  1/2個

・挽き肉  100g

・みそ  大さじ1〜2 (味噌により加減してください)

・酒  大さじ1

・塩、コショウ  (味をみて、好みで加えてください)

・生姜  好みで(みじん切りか生姜パウダーでも)

 

[ナスのステーキ 材料]

・茄子  1~2本

賀茂ナスは1個で

・サラダ油もしくは、ごま油  大さじ1

 

[作り方]

IMG_20160705_144123 IMG_20160705_144927

1.玉ねぎはみじん切りに、賀茂ナスは1.5センチくらいの幅に切る。ふつうのナスは7~8センチに切って、3枚にスライスする。表面にクロスの切り込みを入れる。

2.鍋に油をひいて玉ねぎを炒め、挽き肉を合わせて炒める。好みでショウガを加える。

3.同時進行でナスを焼く。両面を程よく好みの焼き加減でステーキに。

4.味噌を酒で溶いて2に合わせ、同じタイミングでゆで豆を加えて炒める。

5.盛り付けは、ナスのステーキに4をたっぷりのせて出来上がり。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2017年 12月
« 11月   1月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー