豆は「しあわせ」のタネである

ZENBのエダマメを試してみました

えだまめの莢ごと全部食べる「ZENB」ペースト

土曜夕方のグルメ番組でZENBのCMを視て、気になってZENBサイトをガチで読みました。

〜おいしさと栄養の、まるごと「ぜんぶ」をこれからの食習慣に〜 をキャッチフレーズに、お酢のミツカンの新ブランド「ZENB」では、野菜ペースト5種類と、4種類のスティック型食品を販売されています。

野菜ペーストのうち、2種類が豆。

ちなみに5種類は、

●コーン(芯までまるごとコーン使用)

●枝豆(さやまでまるごと枝豆使用)

●ビーツ(皮までまるごとビーツ使用)

●パプリカ(種までまるごとパプリカ使用)

●えんどう豆(さやまでまるごとえんどう豆使用)

このコンセプトに感銘を受け、「1瓶1,600円+税は高い‥‥」と思いながらも、ZENBペースト枝豆、えんどう豆+ZENB STICK 4種類のお試し用を買ってみました。

 

ZENB商品が届きました。

発注から連休を挟み4日後に届いた箱を開けると、出てきたのは思った通りのコンパクト・サイズな野菜ペーストとスティック4本。

ちゃんと資料を熟読してから使わねば‥‥ と読み込んで、ますますこれら商品のコンセプトに惹かれました。

 

ZENB PARTE 枝豆を使いました

枝豆ペーストを、まずは添付のレシピから試してみることに。

①牛乳に混ぜてみました。

「牛乳や豆乳に混ぜて」と書いてあるけど、混ざりません。沈んだペーストと上のほうにまだらに浮いたのと‥‥ よく混ざらないから、牛乳味が濃くて、最後に下に残った濃いペーストを牛乳味と共に味わう感じ‥‥ 枝豆牛乳△

 

②パンに塗ってみました。

クリームチーズの上に重ね塗りしたのが悪かったのか、味はわかるけどペーストが伸びない‥‥ のせて味わってみると、なんとも残念な食感。食感と言うか、抹茶のペーストをそのまま食べているような感じで、枝豆の味がします。う〜ん。。。△

あとで見つけたZENBレシピの別欄には、クリームチーズ40gにペースト大さじ1/2を混ぜてパンのスプレッドに、と書かれています。重ね塗りではなく、混ぜて使うようです。

③スムージーにしてみました。 (上の写真の右側)

枝豆ペースト 大さじ1、小松菜 50g、りんご 1/3個、キウイ 1/2個、豆乳 150ml、以上をミキサーでヴィーン!

これは、機械の力を借りるから混ざりました。濃厚なスムージーです。キウイとりんごの粒ツブ、ザラザラがのどを通ります。濃いドロドロのスムージー、もう少し豆乳を増やすほうが飲みやすいかも‥‥ 枝豆味はだいぶ遠くに感じました。おいしいと言うより、健康になるために飲んでいる印象でした。

 

④ホットサラダに垂らしてみました。

いろいろと試してみた結果、枝豆ぜんぶ+オリーブオイルで出来ているペーストは、冷たいものには合わない(合いにくい)のではないかという見解に至りました。そこで、温かいポテサラにペーストを垂らしてみると、はい。これは、そこそこ良い感じでした。

おそらくジェノベーゼのとても濃度が高いもののような感じでしょうか。ZENBレシピにあるように、油、酢、砂糖、塩を足してドレッシングにしたり、豆乳、油、酢、塩、こしょうを足してマヨネーズにしたりする使い方のほうが良いのかもしれません。

・ストレート使いは濃厚すぎる

・冷たいものには馴染まない

という2つの特性を得た次第。枝豆ペースト、けっこう使いました。残りで、ポタージュスープとフムス、マッシュポテトも試作してみようと思います。

えんどう豆ペーストとの食べ比べもせねば‥‥

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2019年 12月
« 11月   1月 »
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー