豆は「しあわせ」のタネである

白えんどう・黄えんどう発芽

豆を育てる

ベランダ栽培でも貧弱にではありますが、豆は育ってくれます。芽が出て葉っぱを増やし、花が咲いて実が着いて‥‥ 日々の水やりと観察が楽しみで、豆の成長を浮き浮きしながら見守ります。

ここで、これまで植えた豆は、枝豆・落花生・あずき・ピー  スナップ・シュガー  スナップでしょうか。

「豆はタネである」と前から申しておりますが、本当にそうなのです。食べる豆を地面に植えると芽が出ます(農家さんが栽培に使われるタネは、種苗店の豆と聞いています。そのほうが収穫に適しているそうです)。

初めての豆「白えんどう(トラッパー)」と「黄えんどう豆」を植えてみました。

すると、1週間もしないうちに芽が出ました。

5粒蒔いて、5つの芽。お見事です、発芽率100%!

さぁ、これから元気に育ってくださいね。

 

黄えんどう豆のこと

黄えんどう豆について調べています。

・黄えんどう豆と白えんどう(トラッパー)は、同じ豆ですか?

・店で売られている「絹さや」「さやえんどう」が成長したら「グリンピース」? グリンピースが完熟したら、青えんどう? では、その辺で売られているやさい豆の中に、完熟したら黄えんどう豆になる豆はありませんか?

・本当に日本では、黄えんどう豆は栽培されていないのでしょうか?

・白えんどう(トラッパー)は白餡の材料に使われることがあると、某通販サイトに掲載があります。黄えんどう豆も、あんこに使われますか?

知りたいことだらけ。

新芽の成長を見守りながら、もっといろいろ調べてみます。

ウェルカム、黄えんどう豆。

レンズ豆入りフォカッチャ(上段)と、白えんどう入りフォカッチャ(下段)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2021年 8月
« 7月   9月 »
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー