豆は「しあわせ」のタネである

参加募集:2021 師走の「みそ仕込会」を開催します

ワークショップの参加者募集告知です。このブログはしばらく固定しますので、ブログの最新は2本目をご覧ください。

 

味噌は仕込みから約半年後に完成します

11月〜3月がみそ仕込みの好適シーズンと言われています。

これまで10年以上、自家製みそを仕込んできた経験からすると、11月〜12月に仕込む味噌のほうが、3月〜4月頃に仕込む味噌よりおいしく出来る(自分の好みに合う)気がします。

仕込会に参加していただく方には、茹でた大豆を潰すところから体験していただきます。

(前日に水浸けし、戻しておいた大豆を当日朝から茹でておきます)

    

 

開催日時等

日時 12月5日(日)11:00〜 約3時間・・募集中

 12月18日(土)11:00〜 約3時間・・・満席

 大豆を茹でるところからやりたい方は、9:30頃からご参加いただけます。

定員 4名 お子様のご参加もOKです。

途中に、味噌の食べ比べなどしていただきます。

参加費 4,200円(材料費込)

 

*参加ご希望の方は、ブログのコンタクト(お問い合わせ)欄からお申し込みください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2021年 11月
« 10月   12月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー