menu

豆は「しあわせ」のタネである

2020寒仕込のみそ会

今シーズン3回目のみそ仕込 昨日の雨が上がり、今日はこころ晴れ晴れのみそ仕込会。自分より年長の皆さま3名と、10代の女子大生さんの計4名が来てくださいました。 いつものように前日から準備をして、皆さまにやっていただくのは豆をつぶすところから。 フードプロセッサーで潰す方も多いようですが…

記事を読む

大豆粉で作る「たまたま焼き」

大豆と、きな粉と、大豆粉と 2月初旬だったでしょうか、某氏から連絡があり、「大豆粉でトルティーヤを作りたいんだけど‥‥」と。 その時点で、私には満足な回答ができるだけのストックがなくて、それからいろいろやっている途中です。 大豆は、皆さまもご存知のあの丸々コロコロとした豆。 きな粉は、大…

記事を読む

京都市右京区の「久在屋」へ

百貨店でしか買ったことのないとうふ屋さんに行ってみたい とうふ好きです。加えて毎日新聞に「とうふ屋のある町は いい町だ」という連載を書いていることもあり、あちこちのとうふ屋さんにお邪魔しています。 2月某日、右京区の「久在屋(きゅうざや)」さんに伺いました。いつもは「京都タカシマヤ」で買っていま…

記事を読む

田主丸より、豆なお客さま現る!

神田松之丞あらため泊山先生のYouTubeを見続けて、自分のブログの更新が怠りがちになっています。 歓迎☆M商店のYさん【初日】 福岡県田主丸市町より、豆つながりのYさん(31歳)上洛。前もって連絡をいただき、ご案内する店をいくつかピックアップしました。 ●初日に訪れたのは、最…

記事を読む

好物☆厚焼きピーナッツ煎餅

岩手名物 南部煎餅 1週間に3回くらい買っています、毎回2袋ずつ。岩手県、宇部煎餅店の「厚焼きピーナッツ煎餅」。4枚入りで100円+消費税8%、ほかに5枚入りのプレーンな南部煎餅と、ごま入り5枚の南部煎餅もありますが、私が買うのは、この厚焼き4枚入りです。 ピーナッツがどかどか入ってて、煎餅…

記事を読む

豆行事や催しなど

2020年 2月
« 1月   3月 »
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー