豆は「しあわせ」のタネである

あずき80gって、どれくらい?

豆80gを確認中

思うところあって、豆と豆料理の重さ関係を調べています。

まずは、あずき80gを確かめ中です。

あずき80gは、ほんのちょっと。片手に乗るくらいの量です。ご飯お茶碗1杯を160gとすると、お茶碗に白ごはん半分の重さ。

ご存知のように、豆は水に戻すと膨らみます。

あずきは、あんまり水を吸わないので、水洗いしたら直ぐ茹で始める人もおられます。私は後が早いように&渋抜きで2時間くらい水に浸してから茹で始めます。

こちらは、小豆を水煮にしたもの。砂糖も塩も入れていない「豆」だけの水煮です。

80gの豆は、220g強(221.5g)になりました。煮汁に「呉」といってあずき成分が滲み出すから、極端な水切りはしていません。

この小豆で、ぜんざいを作りました。

・茹であずき 220g

・砂糖 60g → 70gくらい入れても良かったかも?

・塩 ひとつまみ

・小豆の煮汁+水 適量

できあがったぜんざいは、こちら。

450g弱(447.5g)ありました。もっと水分を蒸発させてドロドロにすると、重さは少し減ります。

450gのぜんざいに、お餅を焼いて1個ずつ入れてみました。

小豆80gは、豆たっぷりのぜんざい2杯になりました。

これ、撮影用に餅が沈まないよう、小豆を多めに入れていますから、汁気の多いケチなぜんざいなら3杯はいけると思います。

豆80gで、ぜんざい2〜3杯。いくら好きでも、毎日は食べ続けられないよね、と思います。

小豆80g、これがあんこだったら、どうなるのでしょう?

明日はあんこを検証してみようと思います。

 

大豆80gを知りたい

あずきは甘いものに、大豆はとうふや味噌に・・・

大豆80gで、どれくらいの豆腐ができるのでしょう?

大豆80gで、どれくらいのお揚げができるのでしょう?

それは、プロのお豆腐屋さんにお訊ね中です。

みそ80gは、自分で計算してみよう。いつものみそ仕込会では、

大豆:こうじ:塩=400g:400g:180〜200gで作っています。そうすると、約2Kg前後の味噌ができます。

ざっくり、大豆400gでみそ2Kgとすると、

大豆80gは味噌約400gくらいになる計算です。

みそ400gって、そうそう簡単には食べられませんね。味噌汁換算で、1人分約大さじ1杯(18g)とすると、味噌汁約22杯分! にもなりますね。ひょえ〜 👀

 ❌ 22杯!

豆80gを食べるのって、けっこうタイヘンです💦

豆80g、みんなはどう食べる?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2022年 9月
« 8月   10月 »
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー