豆は「しあわせ」のタネである

枝豆のこと

【京都伏見】辻音の黒枝豆 2105

思い出の枝豆 6月19日土曜日、辻音の黒枝豆が売られているのを見つけました。「あれ、こんなに早く売ってるの?」と、うれしくなって即買いです。 1束550円+税。京都堀川通沿いの「アイハート」さん店頭にモリモリと積み上げられていまし…

記事を読む

【岐阜県産】岐阜えだまめ 2104

6月の岐阜えだまめは「S201」? 岐阜えだまめ、今季2袋目。 Lサイズ 袋込185g入り 398円+税 アイハートで買いました。 5月初めは(他店で)、100g入りで同じ価格でした。あの頃はまだハウス栽培のえだまめだったのが、現…

記事を読む

【鹿児島県産】大場さんの枝豆 2103

マルワカファームのレンジアップ用枝豆 昨年、一昨年も味わった見覚えのあるパッケージ。 鹿児島県のマルワカファーム「大場さんの枝豆」。堀川丸太町のイズミヤで買いました。 200g入り 298円+税 昨年は6月中旬(248円+税)に…

記事を読む

【千葉県野田市産】えだまめ 2102

大丸 京都店で買いました 5月中旬、フレッシュの枝豆はまだ珍しい時期です。おそらくハウス栽培の、ちょっと割高な枝豆です。 「千葉県野田市産」が目に入り、すぐに「買い」決定! 340g入り 799円(税込) この枝豆に惹かれたのは…

記事を読む

麻袋で『らくらく栽培セット えだまめ』

この夏も、枝豆を育てよう! ここ数年、ベランダで枝豆を育てています。木のプランターやテラコッタ製の植木鉢などで栽培してきました。結果、けっこう数が増えてきています。 「豆類は同じ土で続けて作る(輪作)より、3年くらい間を開ける方がいい」…

記事を読む

豆行事や催しなど

2021年 9月
« 8月   10月 »
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー