豆は「しあわせ」のタネである

豆なレシピ

白いんげんとトマトの軽い煮込み、ほか

白いんげんを使って 手亡豆(上の写真)や大福豆、白金時などの乾燥豆を白いんげんと呼んでいます。 日本では白餡の材料に使われることが多い豆です。甘くすればあんこ、クセがないので甘くしなければ様々な料理に活用できます。1カップくらい一度…

記事を読む

そら豆を、美味しく食べやすく調理する

そら豆も蒸し茹でに 商店街の八百屋さんの店先に、そら豆が安く出ていました。もう、シーズンなんですよね。 これの倍くらい入って、190円でした。2粒入り、3粒入りがほとんどで、4粒、5粒などはありませんでした。 これまで何気なく調理…

記事を読む

和歌山の「うすいえんどう」を使って

5月4日は「うすいえんどうの日」 もうそろそろ、うすいえんどうの日が近づいてきたな、と思って今日はピースご飯を作りました。 使ったのは、和歌山県産のうすいえんどう。生産量が日本一の和歌山県、その和歌山県の農業協同組合連合会が制定され…

記事を読む

おから料理〈その3〉スパニッシュ・オムレツ

おからはオムレツに合うはず‥‥ スパニッシュ・オムレツを作るとき、薄く切ったジャガイモをたくさん入れます。豆オムレツのとき、ジャガイモの替わりに白花豆や大福豆、レッドキドニーなどをたくさん入れます。 ジャガイモも豆もデンプン質の多いもの…

記事を読む

おから料理〈その2〉サラダ

絶品! おからサラダ その2ということは、その1があるわけで、その1は少し前に書いた「おから入りホットケーキ」、あれは完成度70%くらいのレシピでしたが、今回のおからサラダは美味しかったです。 原点は「上田の手あげ」でお馴染みの上田とう…

記事を読む

豆行事や催しなど

2021年 9月
« 8月   10月 »
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー