豆は「しあわせ」のタネである

香川の手づくりカップしるこ

出張先で見つけました。当たり!です

正月明け、高松に出張しました。取材の後に商店街のお店を2軒巡り、その界隈で立ち寄った食品雑貨店『サン・クラッケ』さんで見つけたのがコレです。

手づくり しるこ 小豆・あられ入り 340円(税込)

試しに1個だけ買ったけど、もっと買ってくればよかった。妙な化学の味がなく、やさしい甘さと適度なとろみがおいしいのです。

 

蓋を剥がしてお湯を注ぐだけ

カップ麺みたいに蓋を剥がし湯を注いでいるうちに、みるみるアラレが膨らんで、花が咲くようにポツポツ浮き上がってきます。

2回、3回かき混ぜているうちにトロミもついてきて、ほんのり甘い香りがしてきます。

紙コップくらいのこんなに小っこいカップなのに、ちゃんと2層構造になっていて、おかげでカップの外が熱くない。ふつうに手で持つことができます。

香川県綾歌郡綾川町の『山清』さんの商品。調べてみると、あんこ屋さんです! うれしい。

ネットで買えないかと思いましたが、あんこの類いはあるけど、この手づくり しるこは載っていません。残念・・・ きっと、これは「また香川県においで」ということなのでしょうね。

懐中しるこも好きだけど、このカップしるこも秀逸です。高ぶってなくて、日本むかし話のような絵がついてて、あられの隙間に小豆っぽいのも混じってて‥‥

340円はちょっと高い? でも、蓋には熊に乗った金太郎の絵も付いてるし‥‥ あぁ、また食べたいなぁ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2021年 3月
« 2月   4月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー