豆は「しあわせ」のタネである

キッコーマンの「大豆麺」

高たんぱく・低糖質麺の大豆麺

豆の麺が気になります。イオンモール北大路のKOYOさんで見つけました。

キッコーマンの「大豆麺」、4種類売られていた中から「香る生姜かきたま」と「汁なし坦々麺風」を買いました。どちらも、278円+税でした。

他に「かきたまチゲ」と「濃厚ボロネーゼ」が売られていました。

大豆麺には、大豆が50%ブレンドされているそうです。

大豆粉と小麦粉、小麦たん白、食塩ほかが麺の原材料と書かれています。

麺は平打ち、幅2ミリくらいの麺です。「めん65g」と表示されています。

調理法は鍋で5〜6分茹でるか、レンジで500Wは10分30秒加熱するそうです。

元よりレンジ調理が苦手なので、お湯を沸かして茹でました。

 

「生姜かきたま」を食べました

まずは麺を茹でて、別鍋でスープとかきたまを調えます。

半透明の袋を開けた時から、ツーンと化学の匂いがして、茹でているとまたその匂いがして、大豆麺の茹で汁を飲むことはできませんでした。

かきたまだけではさみしい気がして、仙台麩とネギをトッピング。麺はなんとなくゴニョゴニョとした食感で、蕎麦やうどんのようにはすすれませんでした。

噛み心地は・・・ 大豆粉の麺だから「高たんぱく・低糖質でカラダにいい」ということなのかな? と思いながら食べました。

 

「汁なし坦々麺風」

袋には大豆麺と、めん用ソースが入っています。

大豆麺は小麦胚芽麺のような色味をしています。見た目は、おいしそうです。

担々麺ソースは濃厚な味です。ソースに入る粒ツブは「粒状大豆たん白」と書かれている大豆ミートのことでしょうか。

ピリ辛。濃厚。麺によく混ぜていただきました。

ぐにゅぐにゅした食感、辛さにまみれて麺そのものの味は消されるのですが、なんとなく食べにくさを感じます。汁があった「香る生姜かきたま」のほうが、まだ食べやすかったような‥‥

 

大豆の麺、これまで他社さんのも食べてきましたが、どれも微妙です。大豆つながりで言うと、個人的には、この前の納豆麺のほうがおいしかったかな。お値段の差? だけではありますまい‥‥

皆さんの口は、どう感じられているのでしょう?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2022年 11月
« 10月   12月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー