豆は「しあわせ」のタネである

芸舞妓さんの名前は「豆」がいっぱい

令和初の都をどり

この春、京都南座で開催されている「都をどり」に招待していただきました。南座で鑑賞しました。

令和になって初めての都をどりと言われていました。令和2年4月コロ休、令和3年コロ休、令和元年は未コロナのはず・・・? と思ったけど、令和の始まりは5月1日からでした。よって、令和4年4月が「令和初」なのですね。

都をどりを観る際に買ったパンフレットを見ていたら・・・ 気づいたのです。

芸舞妓さんの名前には「豆」「まめ」の付く名前がたくさんある! と😀

きっかけは「まめ藤」さん。

第三景の「夏座敷蛍夕(なつざしきほたるのゆうべ)」で、それはそれは美しかったのです。うっとりと見惚れました。その芸妓さんのお名前が「まめ藤」さんでした。

ひょ〜! 「まめ」が付いてる! とうれしくなって、余計に親しみを感じました。

 

「豆」「まめ」探し

パンフレットを見返して、「豆」と「まめ」が付く芸舞妓さんを拾い出してみました。

・まめ彩さん

・まめ柳さん

・まめ弥さん

・豆六さん

・豆弘さん

・豆花さん

・豆結さん

・豆純さん

・まめ樹さん

・豆まるさん

・豆珠さん

・まめ衣さん

・まめ鶴さん

・豆千鶴さん

・まめ鈴さん

・豆沙弥さん

・豆千代さん

・芳豆さん

こんなにたくさんおられるのですね!

しっかり隅々まで見たから、見落としはないと思うのですが・・・ もしも、モレがありましたら教えてください。

 

& 囲みに見つけた豆なお店

豆皿懐石のお店 豆虎さん・・・行ってみたい。気になります。

夷川五色豆 豆政さん・・・・・老舗の豆菓子屋さんです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2022年 9月
« 8月   10月 »
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー