menu

豆は「しあわせ」のタネである

【徳島県産】あわっちゃまめ®︎で、枝豆ペペロン 2107

「阿波ふうど」さんのえだまめ いつも食材を買う近所のスーパーで見つけました。「あ、阿波ふうどさんの。阿波ふうどさんのは丁寧に作られてるから安心」と思って買いました。 JA全農とくしま JA徳島市 阿波ふうど 夏の逸品『あわっちゃまめ®︎』えだまめ 208g入り 298円+税 そして、…

記事を読む

木村屋總本店の酒種あんパン

大丸 京都店の催事出店で見つけました 少し前に、テレビ番組「ガイアの夜明け」に木村屋總本店の木村社長が出演されているのを視ました。 明治初期に日本初のベーカリーとして創業して以来、日本にパンという食文化をもたらした草分け的存在の「木村屋總本店」。あんぱんを始め、ジャムぱん、蒸しケーキなど…

記事を読む

西利「えだまめの乳酸発酵ポタージュ」

LABRE SOUP 〜 乳酸発酵のポタージュ 「あ、枝豆のスープ!」京都 高島屋で通りがかりに見つけました。 パッケージが招くのですよ。「ほいほい、ホイ! おいしいよ〜♪」と。値段は見ないことにして買いました。 えだまめの乳酸発酵ポタージュ 150g入り 550円+税  このパッケージ…

記事を読む

【神奈川県】はねっ娘豆 2106

三浦はねっ娘会の枝豆 「この枝豆、食べたことある!」「名前、知ってる!」と思って買いました。 神奈川県産 三浦はねっ娘会 枝豆 329g入り 799円 大丸 京都店で購入。 そう、去年は東京駅の大丸で、出張帰りに買ってきたのでした。あれは「茶豆味」で、税込699円でした。「神奈川→東京より…

記事を読む

【京都伏見】辻音の黒枝豆 2105

思い出の枝豆 6月19日土曜日、辻音の黒枝豆が売られているのを見つけました。「あれ、こんなに早く売ってるの?」と、うれしくなって即買いです。 1束550円+税。京都堀川通沿いの「アイハート」さん店頭にモリモリと積み上げられていました。 この枝豆を初めて口にしたのは、2019年の6月下旬だ…

記事を読む

豆行事や催しなど

2021年 10月
« 9月   11月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー