menu

豆は「しあわせ」のタネである

6月16日、和菓子の日

「和菓子の日」は、嘉祥の日に由来する記念日 6月16日が「和菓子の日」と知ったのは、確か4〜5年前のこと。 全国和菓子協会さんのグッズをいただいて、そこに書いてありました。それから、毎年6月16日を意識するようになりました。 薮光生 先生が専務理事を務めておられる全国和菓子協会のホームペー…

記事を読む

いろいろ豆を茹でて使うなら

いろいろ豆のシロップ漬け 穀物屋レシピを見て作りました。使った豆は、白花豆・とら豆・青えんどう・レッドキドニーの4種類。   産地(育った気候)も違えば、豆粒の大きさや皮の厚さ、収穫時期も違います。そうすると水浸け時間と茹で時間が変わってきます。 時々、違う種類の豆を一緒に入れた乾燥豆が…

記事を読む

とうふ生地のパンを習う

豆腐を使ったパンとスプレッド作りに挑戦! ラ・キャリエール クッキングスクールの1Day レッスンに参加しました。 とうふ生地のパンって、気になります。なぜなら、絹ごしとうふを入れて白玉をこねると、モチモチしたやわらかい白玉になり、時間がたってもかたくなりにくいことを知っているから。パンに入…

記事を読む

6月5日、豆を思う

あれから5年・・・ 「2016 国際マメ年」の6月5日、私は前日から奈良にいました。『 Let's  enjoy beans!』とタイトルを掲げた豆の祭典を行うためでした。 初めての自主企画に3ヶ月近くかけて、70数名のお客さまをお迎えすることができました。豆料理のフルコースを味わっていただ…

記事を読む

えんどう豆の栽培シーズン

枯れてしまいました えんどうも枝豆や落花生みたいに春に植えるものだと思っていました。 私は2019年のGWにも、Sugar Snap を植えています。6月の初めには、まだスクスクちゅるんと育っていました。その後しばらくして枯れてしまったのは、急に暑くなって水上げしきれなかったのだと思っていました…

記事を読む

豆行事や催しなど

2021年 6月
« 5月   7月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー