menu

豆は「しあわせ」のタネである

好物☆厚焼きピーナッツ煎餅

岩手名物 南部煎餅 1週間に3回くらい買っています、毎回2袋ずつ。岩手県、宇部煎餅店の「厚焼きピーナッツ煎餅」。4枚入りで100円+消費税8%、ほかに5枚入りのプレーンな南部煎餅と、ごま入り5枚の南部煎餅もありますが、私が買うのは、この厚焼き4枚入りです。 ピーナッツがどかどか入ってて、煎餅…

記事を読む

最近の試作 おぼえ書き

公私ともに、いろいろ作っているのですが、最近はメモを怠りがち‥‥ 次回も同じ失敗をしないように、自分のためのおぼえ書きです。 スナップえんどう入り・彩り野菜のゼリー寄せ 材料は、スナップえんどう、ブロッコリー、トマト、ヤングコーン、キヌア、ゼラチンなど 水400ccに対して、粉ゼラチン…

記事を読む

バレンタイン♡おぼえ書き

手放しにハシャゲない2020.02 チョコレート・リサーチを兼ねて毎年足を運んだ「サロン・デュ・ショコラ」にも今年は足が向かず、梅田阪急のチョコレート売場&地下1階のお菓子フロアにも足を運ばず、もう、明日はバレンタインデー。各所から、明日いっぱいで“王子さまのチョコレート”も姿を消すはずで‥‥ …

記事を読む

豆とSDGs(持続可能な開発目標)

2月10日は「世界マメの日」 2019年よりスタートした「世界マメの日」、今年がその第2回目となります。 しかし、それをご存知の方はごくわずかで、「これからいっそう広めていきましょう」というような主旨の集まりが先週、2月7日(金)の夕方〜、浜松町で開催されました。 今回は「マメとSDGs」…

記事を読む

東京會舘の豆料理「世界マメの日レセプション2020」

2020年2月7日の夕べ 先日の「世界マメの日レセプション2020」に参加して 投稿の続篇です。 レセプションの目玉の一つでもある東京會舘の豆料理。昨年は無かった参加者用の料理名一覧と、会場の中央に用意された撮影用の料理。そして、総調理長ほか3人のシェフからのご挨拶など、今年は一段と力が入ってい…

記事を読む

豆行事や催しなど

2020年 2月
« 1月   3月 »
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー