menu

豆は「しあわせ」のタネである

とうふ白玉に、大福豆の白餡をのせて

こちらが完成写真。とうふ白玉に大福豆の白餡をのせて、シナモンをはらりと振りました。 ふんわり舌ざわりで、かたくなりにくい「とうふ白玉」 白玉だんごに使う粉は、白玉粉、寒晒粉などの名前で売られています。 もち米を水洗いして吸水させたものを砕いて、寒風の吹く中に天日干しにし…

記事を読む

えだまめ「京 夏ずきん」

気になる枝豆 先般から見かける京都府産ブランド枝豆の「京 夏ずきん」、どうしようかと迷いながらも買ってみました。 京都市内の食品スーパーにて 205g入り 298円+税 〜「夏ずきん」は、丹波黒大豆を品種改良して作られた夏限定の枝豆です。 秋に実りを迎える丹波黒大豆を、夏場のビールのおい…

記事を読む

あずきバーでお赤飯

TV番組「ジョブチューン」の影響で たまたま点けたテレビで、井村屋「あずきバー」のことが紹介されていました。「ジョブチューン 国民的大ヒット食品のヒミツ大公開」という番組です。 あずきバーがあんなにカタイのは、乳化剤(食品添加物)を使っていないから。あずきバーの小豆が偏らず均一に入っているのは、…

記事を読む

京都府産枝豆「紫ずきん」「夏ずきん」

通りがかりに見つけた枝付き枝豆 仕事の打合せの帰り、お豆腐の「久在屋」さんに寄りたくて日除け対策をして自転車で出かけました。7月後半の地豆腐「ひとり娘」などを購入できて、満足気に帰る途中、見つけたのが民家の軒下で売られている野菜。 速度を落として通過しながら横目で見ると、その中に枝豆もありました…

記事を読む

兵庫県神崎郡神河産「丹波大納言」

いただきものの丹波大納言 大納言とは、小豆の仲間でサイズが大きなもの、長辺が5.5ミリ以上あるものを「大納言」と呼びます。 大納言にもいろいろありまして、北海道産の「アカネダイナゴン」や「とよみ大納言」、兵庫県の「丹波大納言」「春日大納言」、京都丹波の「馬路大納言」、岡山県産「備中大納言」、ほか…

記事を読む

豆行事や催しなど

2020年 8月
« 7月   9月 »
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー