menu

豆は「しあわせ」のタネである

弘前の八木橋さんより毛豆が届く

今年の毛豆も絶品です! 青森県弘前市の八木橋信行さん(エヌワイ農園 代表)から、「毛豆」と「やぎはし豆」が届きました。 毛並みフサフサの「毛豆」と、黄緑色がうるわしい「やぎはし豆」。初めて口にしたのは、2016年秋のこと。「最強毛豆決定戦」の審査員として参加した弘前の会場で八木橋さんと知り…

記事を読む

おうちで丹波篠山 味まつりオンライン

まるいのクーポン、始まってます! 兵庫県の丹波篠山では、黒枝豆シーズンが始まっています。丹波篠山まで足を運ぶのが困難な方、コロナ自粛をお考えの方のために、今年はオンラインサイトが人気です。 黒枝豆はもちろん、丹波篠山で収穫された新米や野菜、栗、お肉や加工食品などもネット注文でお取り寄せできま…

記事を読む

京の丹波黒大豆えだまめ「紫ずきん」

10月初めの「紫ずきん」 いよいよ明日は、丹波の黒枝豆が販売解禁になります。大粒の「丹波黒大豆」と言えば、兵庫県丹波篠山の特産品ですが、同じ地層の地続きで京丹波地域にも大粒の黒大豆枝豆が栽培されています。京丹波でも、もう売られる時期です。 「紫ずきん」は丹波黒を親として品種改良し、黒枝豆の時期よ…

記事を読む

豆類時報100号/藪光生 先生の原稿が掲載されました

豆類時報は業界の専門誌です。創刊から100号を迎えました 1995年に創刊した豆類時報が、最新号で100号となりました。3ヵ月に1回発行されています。私は、2018年3月発行の90号から原稿を書かせていただいています。 今回は豆の先生、和菓子の先生と尊敬している全国和菓子協会の専務理事 藪光生先…

記事を読む

[治五左衛門の枝豆]茶っころ姫

7月から9月まで、治五左衛門の枝豆 今シーズンに味わわせていただいた治五左衛門さんの枝豆は下記です。 ・つるおかぼんちゃ豆 7月中旬 ・小真木だだちゃ 7月下旬 ・黒丸(舞台だだちゃ豆/黒鉄砲) 7月下旬 ・甘露だだちゃ豆 8月初旬 ・尾浦だだちゃ豆 9月初旬 ・白山系だだちゃ豆 9月…

記事を読む

豆行事や催しなど

2020年 10月
« 9月   11月 »
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー