menu

豆は「しあわせ」のタネである

穀物屋 森光商店にて

穀物屋モーニングが食べたい! 福岡県久留米市に穀物屋 森光商店というお店があります。JR久留米駅の近くにあるため、仕事やプライベートで帰郷する際に寄っています。 過日は、穀物屋で新たに始まった「モーニング」を目指して、午前10時〜11時の時間帯に伺いました。待ってる間に店内を物色。それは、後ほど…

記事を読む

京都市山科区のとうふ屋さんを巡る

とうふ屋のある町は いい町だ 京のとうふ屋さんめぐり、そろそろ佳境に入ってきました。山科区のとうふ屋さんを網羅したくて未踏のお店を訪ねてみることに。 今回は、2軒のお店に目星を付けて、地下鉄東西線で向かったのは御陵(みささぎ)駅。この駅、読めるけど降りるのは初めて? 1番出口から徒歩11分の「…

記事を読む

えだまめ実験〜食べまくり

枝豆の仕事で東京へ ここしばらくの枝豆料理試作は、某出版社からの依頼で5月発行の雑誌に掲載されます。 世間が騒いでいる新型コロナウイルスによる様々な自粛や自宅待機について、私も知らないわけではありません。テレビを視てると、視なくても点けているだけで耳に入ってきます。 東京に行くか、否か。電…

記事を読む

えだまめ料理の試作メモ2

試作はつづくよ どこまでも 昨日に続き、本日もえだまめ試作を4品。 本日のえだまめは、こちら。400g入り400円の3割引+税。やっぱりこちらもニッスイですね。 ◎えだまめ入り炊込みごはん 材料:えだまめ 莢込み200g、餅米 1/2合、うるち米 1と1/2合、ゴボウ…

記事を読む

えだまめ料理の試作メモ

えだまめシーズンに向けて 雑誌の仕事で、えだまめ料理の試作を始めました。条件は、 ・未発表のレシピであること ・すでに発表したレシピの場合は、一部改訂すること フレッシュの枝豆を取り寄せている時間はないので、今回の試作は冷凍枝豆を使うことに。 日本水産のタイ指定農場で育った枝豆、360…

記事を読む

豆行事や催しなど

2020年 4月
« 3月   5月 »
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー