menu

豆は「しあわせ」のタネである

毎日新聞 連載〈24〉京都府豆腐油揚商工組合 青年部有志

京都の若手とうふ屋さん 毎日新聞の関西版 夕刊に、月に1回とうふ屋さん紹介を連載させていただいています。 24回目は京都市中京区で開催された「第4回 京とうふの会」を取材させていただきました。8軒のとうふ屋さんと、一般参加者が20名、とても賑やかな会でした。 第4回は、2月15日(土)夜に…

記事を読む

目指せ、絶品あんトースト!

美味しいあんこを作りたい 東京のS社、雑穀食品部の皆さまより小豆と手亡豆をたくさんお送りいただきました。毎年この時期に「豆のこと、がんばってね」みたいに、ご提供いただいております。いつもありがとうございます。 小豆の粒が、あんまりキレイだったので、そのことを御礼メールに書いたら、女性スタッフ…

記事を読む

精進料理に「枝豆」登場!

撮影立会いと取材に伺いました 大阪府へ。寝屋川市駅でMさんと待ち合わせして、曹洞宗のお寺へ。今日は精進料理の取材でした。 精進料理は毎回2品を作っていただきます。今回、そのうちの一つが枝豆を使った料理。お坊さまは、この時期は冷凍枝豆を思われるようですが、私の提案が採用になり、フレッシュの枝豆を使…

記事を読む

2020寒仕込のみそ会

今シーズン3回目のみそ仕込 昨日の雨が上がり、今日はこころ晴れ晴れのみそ仕込会。自分より年長の皆さま3名と、10代の女子大生さんの計4名が来てくださいました。 いつものように前日から準備をして、皆さまにやっていただくのは豆をつぶすところから。 フードプロセッサーで潰す方も多いようですが…

記事を読む

大豆粉で作る「たまたま焼き」

大豆と、きな粉と、大豆粉と 2月初旬だったでしょうか、某氏から連絡があり、「大豆粉でトルティーヤを作りたいんだけど‥‥」と。 その時点で、私には満足な回答ができるだけのストックがなくて、それからいろいろやっている途中です。 大豆は、皆さまもご存知のあの丸々コロコロとした豆。 きな粉は、大…

記事を読む

豆行事や催しなど

2020年 4月
« 3月   5月 »
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー