menu

豆は「しあわせ」のタネである

金沢野菜「つる豆」を食す

つる豆、千石豆、藤豆 過日の金沢出張の際に「豆月」さんにお邪魔しました。 始まりは週替わりのスープから。 そこに添えられた豆が、私にとって初めての「やさい豆」でした。 「この豆、なんですか?」 「つる豆です。金沢野菜ですよ」と。 お席では素敵な豆の掛け軸を、そして「つる豆」を描いた豆…

記事を読む

【金沢】甘納豆かわむら のピスタチオ 水ようかん

金沢の甘納豆屋さん 金沢を訪ねる人に、私がおすすめしたいところ。順不同で5カ所。 ・鈴木大拙館 ・室生犀星記念館 ・鮨治 ・甘納豆かわむら ・豆月 仕事で金沢へ。「甘納豆 かわむら」さんにも伺いました。 店に入って直ぐに目に入ったのが、こちら。抹茶のスイーツかと思いきや、ピスタ…

記事を読む

【鶴岡】秘伝豆と秘伝枝豆

秘伝豆は山形の県民豆! もう、10年近く前になると思います。「秘伝豆」という青大豆を知ったとき、「これは山形県民にとって、いちばん馴染みのある豆だから」と教わりました。 まん丸コロコロの大豆が、水に戻すと平べったい形になる。そのことが不思議に思えたものです。下の写真 左側は乾燥状態の秘伝豆、…

記事を読む

【丹波篠山】たぶち農場へ

Facebook つながりで 「丹波たぶち農場」に初めて訪れたのは、よく晴れた日の夕方のことでした。 JR篠山口駅から市の中心部に向かうバスのルートでは行けません。クルマで丹波篠山に向かう人が高速道路のインターを降りて、通る道沿いにあるそうです。 丹波篠山では名の通った大きな農場で、枝豆狩…

記事を読む

京都府立農芸高校産「京白丹波」の枝豆

白丹波の枝豆、食べませんか? 友人Kちゃんが連絡をくれました。「白丹波の枝豆、食べませんか?」 「食べる! どうしたと? 食べたい!」 「じゃあ、お届けしますね。農芸高校の生徒さんが育てた枝豆ですよ」 といったやり取りの後、西京区から上京区までクルマで片道40分以上かけて、届けてくれました。…

記事を読む

豆行事や催しなど

2021年 12月
« 11月   1月 »
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー