menu

豆は「しあわせ」のタネである

リビング新聞に掲載されました

元気のもとは推し活! 豆好きが高じて、リビング新聞の京都版に掲載していただきました。2021年8月28日1991号の2面です。 「推し」を意識したことはなかったのですが、どうも話を聞いていると、私の行動は「豆推し」っぽいと納得しました。 自分が好きなものだから、いちいち人にすすめて、周…

記事を読む

パン教室で「豆ベーグル」を習う

コロナ禍がくれたもの 昨年の春頃から皆さま同様、うんざりするほど「動けない時間」ができました。いつ終わるともしれないコロナ禍を恨むより、今だからできることをしようと昨年師走からパン教室に通っています。 手ごねでのパン作りは、私の場合、レシピ通りにやっても膨らみませんでした。レッスンを受け始めて9…

記事を読む

豆乳とうふパンを作ってみました

とうふ+豆乳でもっちり食感に これまで何回か作った「とうふを練り込んだパン」、ふんわりもっちりとした食感が特徴です。しかし、自分で言わないとおおかたの人はとうふが入っていることに気づきません。 それは、とうふ白玉と似ています。食感は確実に違うのだけど、味がわかりにくいのです。いや、パン通、白玉通…

記事を読む

【京都府産】枝付黒枝豆 2122

「京野菜 かね正」さんの枝付黒枝豆 こちらの枝豆は、私が京都に住み始めた頃より、夏になると毎年味わっています。北大路VIVREやイズミヤ堀川丸太町店で買うことが多いです。 枝付きの黒枝豆、まだ枝豆への関心が今ほどフェチではなかった頃より、ちょっと贅沢な枝豆と認識しています。 京都府産 枝付…

記事を読む

ひよこ豆粉で作るパウンドケーキ

ひよこ豆の粉、べサン 豆パンを作るのに買った「ひよこ豆粉=べサン」が冷蔵庫に眠っています。「なんか使えるの、ないかなぁ?」とネット検索していたら、素敵なレシピを見つけました。 豆パンの場合、メインは強力粉です。ひよこ豆だの、えんどう豆だの、きな粉だの‥‥ 豆の粉はサブ的にしか使えなくて、強力粉の…

記事を読む

豆行事や催しなど

2021年 10月
« 9月   11月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー