menu

豆は「しあわせ」のタネである

毎日新聞 連載〈22〉山口とうふ店/右京区

太秦のとうふ屋さん 毎日新聞の夕刊に月に1回、とうふ屋さん紹介の連載をさせていただいております。その22回目は、京都市右京区太秦の山口とうふ店、店主 山口愼次さんと奥さまの敏子さんを書かせていただきました。 まだお正月休み中のところも多いのですが、新年最初の仕事として1月4日土曜日の夕刊に掲載さ…

記事を読む

2020年の始まりに(2)

本年の予定 豆好きな人を増やすため、私は豆・豆料理探検家として自分にできることをやっていきます。 1月は今シーズンの味噌仕込会2回目、2月に3回目を予定 2月に「世界豆の日」レセプションに参加予定 5〜6月に、豆の研修に行きたい 7月は長岡の「世界えだまめ早食い選手権」に参加したい …

記事を読む

2020年の始まりに

マツコの知らない世界/枝豆の世界 出演

2019年を振り返る 旧年中は、ありがとうございました。 まずは、おさらい。昨年の自分の記録です。 1月 扁桃摘出手術で入院。退院し、食べ物制限続く 2月 護王神社で豆まき人のご奉仕を務める 「世界豆の日」制定レセプションに参加(東京)  妊婦さんと乳児のお母さん向けに味噌仕込み会開催 …

記事を読む

年暮る

大晦日 年賀状がまだ書き終わらないまま、大晦日もどんどん残り少なくなっています。 お正月の黒豆は1鍋目、2鍋目ともに、おいしく仕上がったと思います。自分では、ちょこちょこと味見するだけで、まだじっくりと味わっておりません。 九州に向けて2便、送り出しを無事に済ませました。京都の知人たちにも…

記事を読む

年末のおもい

師走。 いつもの年末。お正月の黒豆を煮ながら、年賀状を書いています。 去年の今ごろは病院にいました。去年の昨日、扁桃を切除する手術をして、喉の痛みは年明けまで続きました。確か10日間くらい入院しました。 今年はというと、8月頃から痛み出した肩が、10月、11月にいよいよピークを迎え、頸椎と…

記事を読む

豆行事や催しなど

2020年 2月
« 1月   3月 »
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー