豆は「しあわせ」のタネである

【福岡県八女市】バル&キッチン SoL

気になるスペイン料理屋さんへ

仕事の前泊で帰郷。母と友人を誘い、以前から気になっていたお店でランチコースをいただきました。

福岡県八女市の中心部。フラメンコ教室に隣接するスペイン料理の店『バル&キッチン SoL』、県道96号線沿い、清水町商店街にある白い外観のお店です。

看板商品のパエリアが入るランチをチョイス。スペイン産生ハムのサラダに始まり、スパニッシュオムレツなどが入るタパス、じゃがいものポタージュ、シーフードパエリア、クレームブリュレ、コーヒーのコースで、お腹いっぱいに。税込1,450円と、驚くほどリーズナブル。

どの料理もとても丁寧に、料理人さんが気持ちを入れて作られている料理です。ありがたくご馳走になりました。

 

レンズ豆の煮込み

本当はランチメニューには無いのだけど、スタッフさんとの会話に登場した豆料理を、特別につくってくださいました。それが、これです。

SoLさんオリジナル レンズ豆の煮込み

どこがオリジナルかというと、カッペリーニの短いの(フィデオス?)とレンズ豆の煮込みをミックスした料理とのこと。

玉ねぎ、ベーコン、レンズ豆の煮込みに、細いパスタが入る料理でした。

「なるほどね!」と思いながら、厨房あたりの写真も撮らせていただきました。細麺が入るから、作り置きができないのですね。

レンズ豆と細麺だから、注文が入ってから作り始めて30分くらいで出来上がる? 混んでたら無理かも? 遅がけのランチで良かった😊

ふふふ、真似してマメロニやZENBヌードルでつくってみよう。

おやさしいご主人から、料理やスペインのお話をチラリとお聞きすることもできました。スペインの豆料理、ほかにも教わることができますように😊

それにしても、リーズナブル。ふるさと八女市で、豆料理が味わえるお店の2軒目が見つかって、嬉しいランチタイムでした。

次回は夜の時間帯に伺いたいなと思います。K子さん、J子さん、またご一緒しましょう。

 

バル&キッチン SoL  福岡県八女市本村425−11 TEL 0943-24-8941

ランチ営業:土曜〜水曜、ディナー営業:金曜〜水曜

*月2回、水曜定休

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2022年 9月
« 8月   10月 »
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー