豆は「しあわせ」のタネである

丹波篠山の黒枝豆 2019 販売解禁

2019.10.01

丹波篠山の黒枝豆 2019 販売解禁 はコメントを受け付けていません。

2019年 黒枝豆の販売解禁日は10月5日(土)

丹波篠山市のホームページによると、

丹波篠山黒枝豆ファンの皆さまに、丹波篠山黒枝豆の時期の始まりをお知らせいたします。

令和元年度の「販売解禁日」は、令和元年10月5日(土曜日)に決定しました。

と記されています。

 

丹波篠山黒枝豆の販売解禁セレモニー

日時:令和元年10月5日(土曜日) 9時45分~10時30分(少雨決行)
場所:味土里館前(丹波篠山市東吹942-1)
内容:丹波篠山黒枝豆販売解禁宣言、販売、黒枝豆のふるまい

 

解禁セレモニーでは、黒枝豆のふるまいがあるとのこと。楽しみですね。

そのほか、丹波篠山市HPによると、大阪、神戸、東京でも販売がされます。

▼JR大阪駅にて丹波篠山黒枝豆を販売

日時:令和元年10月8日(火曜日)~9日(水曜日)12時~18時
場所:JR大阪駅構内(大阪ステーションシティ2F アトリウム広場)
内容:丹波篠山黒枝豆の販売、試食

▼神戸阪急にて丹波篠山黒枝豆を販売

日時:令和元年10月15日(火曜日)~17日(木曜日)10時~16時
場所:神戸阪急 新館5階 ひょうごふるさと館
内容:丹波篠山黒枝豆の販売、試食

 ▼東京都千代田区JAビルにて丹波篠山黒枝豆を販売

日程:令和元年10月17日(木曜日)
場所:農業・農村ギャラリー「Minole(ミノーレ)」東京都千代田区大手町1-3-1 JAビル4階
内容:丹波篠山秋の味覚(黒枝豆等)の販売

コメントは利用できません。

豆行事や催しなど

2022年 1月
« 12月   2月 »
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー