豆は「しあわせ」のタネである

豆な仕事

豆類時報102号/全国の雑煮、あん餅雑煮の原稿が掲載されました

豆類時報は日本豆類協会が発行する冊子です 1995年に創刊した豆類時報は日本豆類協会より、3ヵ月に1回発行されています。私は、2018年3月発行の90号から原稿を書かせていただいています。 102号には全国の豆雑煮と、高松のあん餅…

記事を読む

ふるさとの「あずき雑煮」を作る

睦月のうちに 仕事で日本各地の雑煮について調べ、原稿を書きました。その中の一つに、私の実家の雑煮についてもふれました。 元旦と鏡開きには、香川のあん餅雑煮を作ったから、そう言えば今年は実家の味を作っていない‥‥ 今年は、と言うより、あ…

記事を読む

豆類時報101号/久在屋 東田社長の原稿が掲載されました

豆類時報は業界の専門誌です 1995年に創刊した豆類時報は、3ヵ月に1回発行されています。私は、2018年3月発行の90号から原稿を書かせていただいています。 最新号が手元に届き、Webにも掲載されています。101号に、京都市右京区の久…

記事を読む

豆を使う雑煮しらべ

もういくつ寝ると、お正月〜♪ 少し前から、お雑煮について調べています。ネットで見つけて、こんな本を買いました。 粕谷浩子さん著「お雑煮マニアックス」 dancyu プレジデントムック、となっています。さすが、すこぶる素晴らしい情報…

記事を読む

豆料理のレシピを作る

豆料理アドバイザーとしての仕事 「豆・豆料理探検家」と並行して「豆料理アドバイザー」の仕事をしています。 テレビや新聞、雑誌、Webサイト用に豆料理のレシピを提供し、材料や作り方に添えて、その料理の背景にある話や豆エピソードなどを出して…

記事を読む

豆行事や催しなど

2021年 4月
« 3月   5月 »
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー