豆は「しあわせ」のタネである

豆な仕事

丹波篠山 黒枝豆を味わう会

黒枝豆の勉強会 丹波篠山の黒枝豆を取り寄せて、皆さんと一緒に味わう会を開催しました。 感染症対策として、 ①事前、途中の消毒 ②来場後すぐ、受付前に手洗い ③入場前から試食前まで、マスク着用の徹底 ④トイレと手洗いスペースに…

記事を読む

長岡えだまめ文化を学ぶ会

コロナの影響で 公に催し事をすることがためらわれ、非公開で枝豆のワークショップを開催しています。9月は新潟県長岡市の「世界えだまめ早食い選手権」クラウドファンディングでお送りくださった枝豆を使いました。 7,000円の応援で2kgいただ…

記事を読む

おいしい週末vol.48 初夏の号ができました

Special レシピ 2ヵ月に1回、編集をお手伝いしている穀物屋 森光商店のニュースレター「おいしい週末」vol.48が出来ました。既に配布が始まっています。 制作途中にコロナ騒動が大きくなり、印刷に出したあとで事態がますます悪化して…

記事を読む

1月仕込の味噌の天地返しをしました

予想外のいま 1月25日(土)に女子5人で仕込んだ味噌が3ヵ月を経過しました。 あの日、私は中国武漢で新型肺炎が広がっていることを知っていて、「春節で新型肺炎が日本に入って来ないといいな」くらいの対岸の火事意識しかありませんでした。…

記事を読む

タコライスとチリペッパー

おそらく3回目か4回目の試作です 写真はレッドキドニー・ビーンズ。左が乾燥状態の豆、右が水にもどして茹でたもの。日本で売られているレッドキドニーのほとんどは輸入物です。土ぼこりのような汚れがついていますから、丁寧に水洗いして使ってくだ…

記事を読む

豆行事や催しなど

2020年 11月
« 10月   12月 »
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー