menu

豆は「しあわせ」のタネである

お盆のお供えに「黒飯/御霊おこわ」

8月15日「黒飯(こくはん)/御霊(みたま)おこわ」を作る 毎年「終戦の日」の今日、もしくは明日、「黒飯」を作っています。黒飯は地域によっては「御霊おこわ」とも呼ばれます。白蒸しにしたおこわに、黒い豆を後混ぜにするご飯です。 先の対戦で命をかけて、日本を守り抜こうとしてくださった方々と、お盆に戻…

記事を読む

お盆のお供えに「ささげ」

お盆ですね 東京、函館、金沢あたりでは7月13〜16日頃にお盆行事が行われ、それ以外の地域では8月13〜16日頃にお盆行事が行われるようですね。 ご先祖さまを急ぎ足の「キュウリの馬」でお迎えし、ゆっくり歩きの「茄子の牛」でお送りする‥‥ 野菜に割り箸を刺して、作りましたか? (写真は爪楊枝で…

記事を読む

枝豆レシピ ごはんもの【1】

枝豆おこわ/家の光 2020年6月号掲載レシピ 新潟県長岡市の「枝豆お赤飯」をヒントに作りました。家の光「極旨枝豆」のページにも掲載された炊飯器で手軽に作るレシピです。   [材料:4〜5人分] ・枝豆(サヤ入り) 200g ・もち米 1.5合 ・うるち米 0.5合 ・…

記事を読む

豆のパンを探りたい

豆の消費量を増やすには 私は豆好きです。豆を食べたいと思う人や、豆に興味関心を持ってくださる方が増えたらいいなと思いながら、日々豆っぽいことをしています。 最近読んだ冊子の中で、豆を使ったパンについて書かれたものがありました。豆や和菓子の権威ある先生が、私がふだんから思っていることと同じことを書…

記事を読む

[治五左衛門のだだちゃ豆]甘露

だだちゃ豆の日に、本場・鶴岡のだだちゃ豆を味わう 8月8日、だだちゃ豆の日に合わせて、山形県鶴岡市の治五左衛門さんのだだちゃ豆を取り寄せしました。7月半ばから9月半ば頃まで、1〜2週間くらいずつの短いスパンで変わっていく品種を追いかけるように、8月初めの頃に旬を迎える「甘露」だだちゃ豆を送っていた…

記事を読む

豆行事や催しなど

2020年 8月
« 7月   9月 »
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー