豆は「しあわせ」のタネである

学びと体験

豆とサツマイモのタルト

レッドキドニーと鳴門金時を使いました 豆を使ったスイーツを作っています。さつまいも「鳴門金時」に合わせるなら、金時豆のほうが良かったかな? と思いながら作り始めました。 お菓子は料理に比べて分量の誤摩化しがききにくいから、手順を間…

記事を読む

[治五左衛門のだだちゃ豆]甘露

だだちゃ豆の日に、本場・鶴岡のだだちゃ豆を味わう 8月8日、だだちゃ豆の日に合わせて、山形県鶴岡市の治五左衛門さんのだだちゃ豆を取り寄せしました。7月半ばから9月半ば頃まで、1〜2週間くらいずつの短いスパンで変わっていく品種を追いかけるよ…

記事を読む

えだまめカウントの難儀

シーズン初めの枝豆2つ フレッシュの枝豆が野菜売場に並び始めました。私が今シーズン最初に買った枝豆は、こちら。 ◎ なっ! とくしま 徳島県産えだまめ でした。 イズミヤ堀川丸太町店で買いました。210gほど入って298円+消費税…

記事を読む

落花生は、眠る

落花生の苗を植えました。確かに、豆の仲間です 「落花生も豆の仲間ですか?」と聞かれ、以前は「はい。おそらく、そうでしょう」くらいに答えていました。2016年に、仕事で落花生の原稿を書いたとき、落花生がマメ科・マメ亜科・ラッカセイ属の植物で…

記事を読む

東京會舘の豆料理「世界マメの日レセプション2020」

2020年2月7日の夕べ 先日の「世界マメの日レセプション2020」に参加して 投稿の続篇です。 レセプションの目玉の一つでもある東京會舘の豆料理。昨年は無かった参加者用の料理名一覧と、会場の中央に用意された撮影用の料理。そして、総調理…

記事を読む

豆行事や催しなど

2020年 11月
« 10月   12月 »
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー