豆は「しあわせ」のタネである

豆なレシピ

ひよこ豆の明太ペンネ

週に1回、豆料理を作ろう 「週に1度は、豆料理」これは2014年夏に、奈良のイタリアンのお店と一緒に立ち上げたスローガン。あれからもう、6年もたったのだなとしみじみ。 昨今の豆なブログへの投稿は、枝豆やとうふに偏りがちでしたが、豆料理を…

記事を読む

枝豆レシピ ごはんもの【2】

枝豆の混ぜごはん 炊飯器でつくる枝豆ごはんのパート2、やさい豆の枝豆はご飯と一緒に炊込むのではなく、別調理したものを炊き上がりに混ぜて、蒸らしてください。 おこわのとき、炊飯器バージョンは餅米:うるち米=3:1の比率で作りますが、炊き込…

記事を読む

【枝豆レシピ】えだまめペーストを作ろう!

甘くない「ずんだ餡」を作りたかった ずんだ餅が好きです。しかし、やたらと甘いのが多くて「豆の味がわかるくらいの程よい甘さで抑えてほしい」と思っていました。 ずんだ餡の砂糖の存在は、①おやつとして甘くする ②日持ちするように入れる ③保水…

記事を読む

亀岡の枝付き「たんくろう」枝豆

枝豆「たんくろう」のこと *枝豆ポタージュの作り方を、終盤に載せています。 今回、京都亀岡の「たんくろう」という枝豆を食しました。「たんくろう」は、去年から意識するようになった枝豆品種です。 ・昨夏、TBS「マツコの知らない世界」…

記事を読む

お盆のお供えに「黒飯/御霊おこわ」

8月15日「黒飯(こくはん)/御霊(みたま)おこわ」を作る 毎年「終戦の日」の今日、もしくは明日、「黒飯」を作っています。黒飯は地域によっては「御霊おこわ」とも呼ばれます。白蒸しにしたおこわに、黒い豆を後混ぜにするご飯です。 先の対戦で…

記事を読む

豆行事や催しなど

2020年 10月
« 9月   11月 »
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー