豆は「しあわせ」のタネである

あんこ もの

「うめとおはぎ」花モチーフのおはぎ

え、これ、おはぎ!? 大和西大寺の駅構内で「御城之口餅」を探していたら、目指す御品は見つからず、気になるお菓子を見つけました。 お花の和菓子。おはぎの上にお花の飾りがのっています。 紅つばき、木香ばら、藤、ヒマワリ、どれ…

記事を読む

土用餅と あんころもち

土用とは 年に4回、立春・立夏・立秋・立冬の直前18日間のことをいいます。 ちまたで「土用の丑の日に鰻を食べる」習慣が強調されていますが、夏土用はあんこたっぷりの「土用餅」を食べる日として、豆好きにとって大切な日。 毎年めぐってくる「…

記事を読む

【岐阜県大垣市】創作鯛焼き 大垣屋へ

念願の鯛焼き屋さんへ 岐阜県は、私にとって憧れの土地。でっかくて、山があって、畑があって、ぎふベジさんがあって、いろんな農作物がたくさん穫れる土地のイメージを勝手に描いています。 これまで2回くらいは行ったことあると思うけど、自分的には…

記事を読む

【三重県四日市市】笹井屋の「なが餅」

鈴鹿名物って、何ですか? 仕事で三重県の鈴鹿市に行きました。そこで知り合った方に地域の名産品をお訊ねし、教えていただいたのがこちら。 名物 なが餅 四日市市 笹井屋製 私にとっては初めての食体験でしたが、京都生まれ京都暮らしの方…

記事を読む

お彼岸とぼた餅

お彼岸 春分の日。本日、彼岸の中日。 その昔、意味などわからずに食べていた「ぼたもち」と「おはぎ」、牡丹の花が咲く春に作るのが「ぼたもち」、萩の花が咲く秋に作るのが「おはぎ」と呼ぶのだと知ったのは大人になってから。粒あんが「ぼたもち」で…

記事を読む

豆行事や催しなど

2022年 9月
« 8月   10月 »
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー